最近は理学療法士・作業療法士を対象としたブログ運用セミナーなるものも存在するので、そんなブログセミナーを選ぶ上でのポイントになりそうなものを考えてみました。

 

ちなみに私は、ブログセミナーには参加したことがないし、どの程度の料金か、どこまで突っ込んだ内容を教えてくれるのかなど全く分かりません。

 

となると、「参加した事のないお前が、おすすめセミナーのポイントなど語るな!」などとお叱りを受けそうな気もしますが、まぁ一個人の戯言だと思って気楽に読んで頂ければと思います。

 

理学・作業療法士のブログセミナーで私が学びたいこと

 

ここで記載している内容は「もし私がブログを運営したことがない初心者と仮定した場合に、こういうセミナーなら参加したいな」という願望を基準として記載している側面もあります。

 

まず第一に、私だったらワードプレスについて、設定方法などから手取り足取り教えてくれるセミナーは魅力があるのではと思います。

 

ワードプレスに関する書籍も多く出回っている(ネットでも出回っている)ので、気合があれば自分一人でも出来なくはないですが、一人では重い腰が上がらないということもあったりします。

 

※「一人で出来なくもない」というのは、あくまでワードプレスで一からブログ運用を始めようと思った場合の話。

 

※私の様に「無料ブログを独自ドメインで運用して、尚且つワードプレスに引っ越す」などのヤヤコシイことをしようと思ったら、多少の専門知識が無いと引っ越しに失敗してしまう可能性もあるかもしれません。

 

そもそも、「ブログの運用」レベルなセミナーにわざわざ興味を示す人と言えば、私と同じように「重い腰が上りにくい人」も多く含まれているのではないでしょうか?

 

なので、セミナーという環境に身を置いて、ブロガー講師の指導でお尻を叩かれて、半強制的に最初の一歩を踏み出すことが出来れば、そこから先は何とか頑張っていけそうな気がするという事です。

 

もちろん、成功しているブロガーさんであれば、アクセスアップの秘訣や、適したテンプレート、設定方法などなど「書籍では学びにくい特殊なノウハウ(理学・作業療法に特化したノウハウも含めて)」も色々教えてくれそうではあります。

 

あるいは、「ワードプレスであればパソコンの専門家にお金を払ったら教えてくれるだろう?なぜ、わざわざ理学・作業療法士のセミナーに参加する必要があるのか?」と突っ込みたくなる人もいるかもしれませんが、恐らく専門家に学ぶのと、理学療法士・作業療法士に学ぶのでは受講料が全く異なると思われます。

 

理学・作業療法士のセミナー料金は調べたことがないから分かりませんが、パソコンの専門家に依頼するとベラボウに高いのは知っています。

 

確かにパソコンの専門家は、知識量・技術ともに理学療法士・作業療法士のブロガーさんとは比較にならないかもしれませんが、私達はそこまでの専門知識・技術を求めていません。

 

必要最小限の知識として、理学・作業療法士のブログに特化した情報だけで良いのです。

 

※パソコンの専門家は、起業を相手にできるほどのスキルを持っていたりしますが、個人ブログの基礎を指導してもらう(作成しもらう)という程度であれば必要無い場合が多いという事です。

 

これはパソコンの価格で例えると分かりやすいかもしれません。

 

同じ「ウィンドウズ10」のパソコンでも価格はピンきりです。

 

なぜなら、非常にマニアックな人たちが使用するようなハイスペックなパソコンがあるかと思えば、ワード・エクセルさえ使えれば良い程度のスペックなパソコンもあります。

 

そして、後者を望む人たちからすると、前者は宝の持ち腐れ、不必要、単に値段が高いだけでメリットが無いと言えるのではないでしょうか?

 

※もちろん(自身に必要かどうか、最終的に使いこなせるレベルに到達できるかに関わらず)本格派を望む人などもいるので、一概には言えないとは思います。

 

なんだか、まとまりが無くなってしまいましたが、ワードプレスといった最先端なブログのノウハウがセミナーで学べるのであれば、参加する価値があるのではと思います。

 

※重複しますが、私は今のところ能力的にワードプレスは必要ないと考えてます。

 

まぁ、あとは値段ですかね。

 

近所で開催されていて交通費がほとんど必要なく、なおかつセミナー料金1000円とかなら、内容云々以前に「顔だしてみようかな」と思えたりしますしね。

 

 

理学・作業療法士のブロガーだからこその特典

 

「こんな特典があれば参加してみても良いのでは?」と思わせる特典として何か一つを挙げるとするならば、それは「受講生のブログを、ブロガー講師のブログに外部リンクとして組み入れてくれる」という特典だと思います。

 

前述たように、そもそもブログの基礎知識は書籍などでも手に入ります。

 

そして、アクセスアップの方法も書籍やネットにはたくさん書かれてあります。

ですが、それらに記載されているアクセスアップの方法はあくまでも「内部対策」が中心となります。

 

 

ですが「外部対策」である「多くのアクセスを稼いでいるブログにリンクを貼ってもらう」という行為は、努力云々で何とかなるものでは無いことも多いです。

 

従って、この「外部対策」がセミナーに参加することで達成できるというのは大きなメリットと言えるのではないでしょうか?

 

一方で、ブロガー講師としては「今後も頑張ってブログを作りそうでない人の記事はリンクを貼りたくない(自身のブログの信用を落とす可能性があるため)と思う可能性は当然あるので、リンクを貼ってもらうには一定の条件が課せられる可能性もあるかもしれません。

 

ただし、その条件は自分にとってもブログを頑張るための原動力となり得るのではないでしょうか?

 

 

ブログのアクセスアップに必要なSEOの外部対策とは?

 

最後に、SEOの外部対策について(余談ではありますが)記載して終わりにします。

 

外部対策とは、簡単に言うと「他者に自分のブログをリンクしてもらう」ということであり、つまりは「自分のブログを紹介してもらうこと」を指します。

 

そして、「リンクをもらう相手のブログ」がアクセスを稼いでいて非常に優秀だと検索エンジンに評価されているものであればあるほど絶大なパワーの一部を分けてもらうことに繋がります。

 

もちろん「有名ブロガーに紹介されることで、リンクを経由して自身のサイトへの訪問者が増える」という意味でもリンクにはメリットがありますが、一番のメリットは「相手が持っているパワーをリンク経由で分けてもらえる」というものです。

 

実はこれがかなり強力で、SEOに絶大な影響を与えることが出来たりします。

 

そして、リンクを受ける際にポイントなのは、「記事の中で紹介される」のではなく、ブログのサイドバーなどでのリンク(紹介)によって「ブログ全体からの紹介を受ける」という事です。

 

前者は「その記事の持っているパワーを分けてもらえること」を意味するのに対して、後者は「ブログ全体の持っているパワーを分けてもらえること」を意味するため、全くSEO効果が異なってきます。

 

例えば、もし相手のブログが1000記事によって構成されているとすると「ブログ全体で紹介を受けるという事は、極端な話として1000記事からパワーを分けてもらっている」という事になります。

 

ちなみに、このブログのサイドバーでは「筋骨格系理学療法の世界」や「理学療法士カースケのブログ」などに外部リンクを張っています。

 

サイドバーに外部リンクを張ることで、このブログのどの記事からも紹介をしていることに繋がります。

 

有名ブログと締結して外部リンクを貼ってもらっているわけではないので、自分自身で外部対策をしているということになります(汗)

 

ただ、私のブログ自体のパワーはたかが知れているため、そこまで大きな外部対策にはなっていないかもしれません。

 

もう一つの注意点として、外部リンクを張ってもらうとパワーを分けてもらえますが、いくら有名ブロガーさんのブログといえども多くの人に外部リンクを貼りまくっているブログでは、分けてもらえるパワーが分散しすぎて、あまり恩恵が受けれなくなる点です。

 

極端な例として、強いパワーを持ったブログから、自分一人にだけ外部リンクを貼ってもらうのが一番効果的という事になります。

 

まぁ、贅沢言わずに外部リンクを貼ってもらえるだけで有難いと言えなくもありませんが。

 

ただ、中には数十人に外部リンクを貼っていたりするブログもあり、恐らくそれはSEO的にはあまり効果がないのではないかなぁと思ったりもします。

 

 

「理学・作業療法士のブログセミナーでおススメ」のまとめ

 

まとめです。

 

もし私がブログ初心者だと仮定して、理学・作業療法士のブログセミナーに参加しようと思えるのは以下の2つを満たしているものだと感じました。

 

①ワードプレスの基礎が教えてもらえる

②(一定の条件付きであっても良いので)ブロガー講師のサイトに外部リンクしてもらえる

 

※理想は、十分なSEO的恩恵が受けれそうなもの

 

あくまで個人的意見として記事にしてみました。