『努力は裏切らない』は本当なのか? コラムにしました。

この記事は、姉妹サイト『筋骨格系理学療法の世界』のトップページに掲載していた以下の名言に対して深堀した「コラムのまとめ記事」です。

 

『努力は裏切らない』という言葉は不正解。

 

『正しい場所』で、『正しい方向』で、『十分な量』でなされた努力であってこそ、

 

裏切らないのだ。

 

これらの記事は、以前に別ブログに掲載していたものですが、皆さんに何らかの参考になればと思い、このブログに移転させました。

 

何らかの参考になれば幸いです。

 

 

  1. 理学療法士・作業療法士の努力が実る3つの条件

     

  2. 理学療法士・作業療法士がするべき正しい方向での努力とは?

     

  3. 理学療法士・作業療法士の努力の先にあるものとは?

 

 

関連記事

 

「連続コラム形式」の記事としては以下もあります。

 

※少し長ったらしいコラムですが、理学・作業療法士の一部の人には響く内容だと思うので興味があれば合わせて観覧してみて下さい。

 

※記事を読んで「ムカつく人」もいるかもしれませんが、「救われる人」もいると信じて作成した記事です。

 

理学・作業療法士が知っておくべき「プラセボ効果」のまとめ一覧