自己紹介・趣旨・用語解説

痛みについて

管理者の理学療法士ブログ

理解が深まる?オススメ記事

サイトプロフィール

名刺

名前:カースケ
勤務先: 個人病院
資格:理学療法士

サイト運営開始日:H23年7月


オステオパシーに関する参考書

 

 

一般書籍

アマゾンリンク 参考書名・大まかな目次・コメント

楽天での書籍情報はこちら 

 

いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力

楽天での書籍情報はこちら

 

癒す心、治る力―自発的治癒とはなにか

 

 

もうひとりのあなた―頭蓋仙骨治療法体性感情解放法

楽天での書籍情報はこちら

 

クレニオ・セイクラル・セラピー―ナチュラル・ヒーリングの試金石

 

 

 

 

徒手理学療法オススメ書籍<オステオパシー

 

専門書籍

アマゾンリンク 書籍名・大まかな目次・コメント

 

楽天での書籍情報はこちら 

 

オステオパシーアトラス―マニュアルセラピーの理論と実践

楽天での書籍情報はこちら

 

系統別・治療手技の展開改定第3版

 

オステオパシーの本ではありませんが、筋骨格系オステオパシーである

①筋筋膜リリース

②マッスルペインリリーフ(ストレインカウンターストレインに類似したもの)

③マッスルエナジーテクニック

について掲載されています。

テクニックに関しては全てを網羅するような書き方はされていませんが理論については詳しく書かれてあるため応用の効く良書です。また、オステオパシー以外のアプローチ理論も詳しく掲載されていて、様々な視点を身につけれると思います。    

 

楽天での書籍情報はこちら

 

エビデンスに基づいた徒手療法 

楽天での書籍情報はこちら

 

頭痛・頸部痛のためのマッサージセラピストガイド

靱帯性関節ストレイン

オステオパシー・スティルテクニック・マニュアル 第2版

 

楽天での書籍情報はこちら

 

 

クラニオセイクラル・リズム

 

頭蓋仙骨療法はDr.ジョン・E・アプレジャーが提唱した概念です。

講習は、アプレジャー・インスティチュート・ジャパンが主催しており、2009年にCST-I ・ CST-IIを受講しました。

書籍を読んだだけで理解できるとは思えませんが、講習で学んだ「ポイント・コツ」と同じようなことが多く掲載されていたので掲載しました。

 

※他の本もいくつか読みましたが、この本が講習で学んだことの復習に役立つ書籍でした。

※正当な頭蓋仙骨療法とは異ったオリジナルな記載も多く見受けられますが、私にとって大切なのは講習で学んだ「ポイント・コツ」が類似していて復習に適していたこと、かみ砕いて表現されていて分かりやすかったこと(訳には難ありとのコメントがアマゾンには多いですが・・・)であったため、良書だと思っています。

 

 

 

HOMEオススメ書籍<オステオパシー