タグ:椎間板ヘルニアの記事一覧

リハビリ(理学療法・作業療法)の素材集

理学療法・作業療法士・リハビリテーションに関する様々な素材を情報発信していきます

タグ:椎間板ヘルニア

  • 疾患 - 運動器疾患

    この記事では、腰椎椎間板ヘルニアの概要とリハビリ(理学療法)について記載していく。 腰椎椎間板ヘルニアとは椎間板は椎体と椎体の間に存在し、脊椎にかかる衝撃を和らげるクッションの役割を果たしており、以下の2つで構成されている。髄核(中央に位置する柔らかいゼリー状の組織)線維輪(線維性の硬い外層)そんな椎間板の『線維輪』に(何らかの理由で)亀裂が生じ、中の『髄核』が飛び出すと、突出部周辺の組織(脊髄や神経根を含む)を圧迫することがある。そして、この様な「線維輪から髄核が飛び出すこと」を『椎間板ヘルニア』と呼ぶ。スポンサーリンク椎間板ヘルニアの分類椎間板ヘルニアの分類は以下の通り。椎間板膨隆(pro...

  • 疾患 - 運動器疾患

    この記事では、頸椎椎間板ヘルニアについて、リハビリ(理学療法)も含めて記載していく。ヘルニアって何だ?脊柱(の第2頸椎以下)における椎体と椎体の間には『椎間板』が挟まっている。この「椎間板」は、中心にゼリー状の髄核があり、その外側を線維の層が何層にも重なった線維輪が取り巻く、弾力性の組織である。そして、この椎間板が背骨に加わる衝撃を吸収するクッションの役目を果たし、脊柱の様々な運動をする際の関節の一つとして働いている。スポンサーリンク椎間板は加齢とともにヘタってくるよ椎間板は体の中でも早く老化が始まるところで、加齢とともに髄核の水分が減って、クッションとしての働きも衰え、線維輪も亀裂が生じてく...