愛媛への学会のついでに、四国でやり残したことの続きを終わらせてきました。

 

それは四国八十八か所巡りです♪

 

学会初日は朝4時に家を出発したのですが予定より早く到着したので、

比較的会場の近くにあった石手寺にお参りしてから学会に参加しました。

 

 

学会2日目は早起きをして八坂寺・西林寺・浄土寺・繁多寺のお参りをした後学会へ参加しました。

 

 

お寺への参拝は7時~17時であり、

学会後のお参りは不可能なためこの様な手段をとりました。

 

 

2日間の学会へお寺に参拝してから参加した方々は、僕以外に果たして何人いたことでしょう?

無事学会に参加した後は、その足で高知の足摺岬へ向かいました。

 

会場を出発したのが17時くらいでしたが、足摺岬へ到着したのは夜の24時でした。

 

車で夜を明し、朝6時に起床し車の外に出てみました。

 

足摺岬とは四国最南端にあるのですが、夜には分からなかった太平洋の海と、島一つない水平線との絶景に昨日の長距離運転からくる疲れが吹き飛びました。

 

その足で展望台へ向かいました。

 

展望台からは、車から出た場所から見た景色より更に感動的な景色を拝めることが出来て、 

そこで波が絶壁に打ち付けられる音を聞きながらしばらくボーっと過ごしました。

 

 

 

7時までにナビに残りすべてのお寺を入力して、いざ88か所巡り再開です。

 

少しでも休むと17時までに回りきれないため、ご当地料理などには目もくれず、食事は車を走らせながら済ませます。

 

足摺岬展望台のすぐ隣にある金剛福寺からスタートし、

 

延光寺

 

観自在寺

 

龍光寺

 

佛木寺

 

明石寺

 

大寶寺

 

岩屋寺

 

浄瑠璃寺

 

延命寺

 

最後に愛媛県今治市にある南光坊へ16時30分到着

 

 

と無事88か所を時間以内に巡りきることが出来ました。

 

 

元々何年か前に一度試みた88か所めぐりですが半ばで切り上げてしまったことがずっと心残りでした・・・

 

 

車を運転していると、あの頃車で寝泊まりしたことや、

 

17時以降に地図と睨めっこをしながら予定を組んだりしたことや、 

 

あの当時の自分が何を思いながら生きていたかなど

 

色んな事を思い出し、懐かしみながら 車を走らせていきました。

 

 

 

運転中には何度も豪雨に見舞われて、

視界が悪くなりました。

 

後日同僚に聞くと、全国ニュースになるほど高知・愛媛は豪雨だったようです。

 

ですが、不思議と車から降りた際には雨が止んでおり、結局一度も傘をさしてお参りすることはありませんでした。 

 

11か所巡る間に一度も・・・・っというのは偶然を通り越して、何だか神がかった導きとも感じてしまうほどの奇妙な出来事であったと思います。

 

 

高知から愛媛に向けての道中に四万十川が見えました。

 

初めてみる四万十川は、ゆるやかな川の流れで焦る気持ちを穏やかに変えてくれました。

 

丁度天気雨で虹のかかった四万十川の風景は二度と忘れることは無いでしょう。 

 

 

次回は、高野山に・・・・

 

いつかお参りしてみたいです。