ワードプレス(WordPress)のメリットは?

この記事では理学療法士・作業療法士が運用するブログを、ワードプレス(WordPress)・無料ブログのどちらで運用したら良いかについて考察してみます。

 

※ちなみに、この記事は私が『FC2(無料ブログ会社)で独自ドメインを購入した上で、FC2無料ブログを運営していた時期(つまりワードプレスを使用していない時期)』に作った記事です。

 

※なので、ワードプレスへ引越しした現在においては、多少違和感のある表現になっている点はご了承下さい(あえて修正は最小限にしています)。

 

ワードプレスのデメリット

 

私は数年間、FC2ブログを運用してきました。

※それより以前はヤフーブログで記事を書いていました。

※どちらも無料ブログですが、FC2ブログに関しては途中から独自ドメインを購入して運用していました。

 

でもって、もっと早くにワードプレスに引っ越すことも出来たのですが、以下の理由でズルズルと先延ばしにしてきました。

 

レンタルサーバー借りたり、ワードプレスをインストールしたり、独自の操作を覚えたりって面倒くさい。

 

更には個人的な理由として、「ワードプレスでブログを始めるなら、現在運用しているFC2ブログの記事もワードプレスへ引き継ぎたい」という思いもがあり、

 

そうなってくると、引っ越し作業のために必要な知識を身につけるのも面倒くさいという思いも重なってしまい、なおさら重い腰が上がりませんでした。

 

 

実際にワードプレスへ引っ越して思う事

 

実際にワードプレスへFC2から引っ越すとなると、結構大変でした。

 

ここで苦労話を書いても、誰の参考にもならないので割愛しますが、

 

引っ越し作業をしてみて初めてFC2の不親切さも感じましたし、

 

そもそも引越しなんて生涯の内で一度あるかないかの慣れない作業であることに加えて、

 

失敗したらコンテンツを一から始めなければいけない(失敗は許されない!)というプレッシャーもストレスでした。。。

 

ただ、『ブログというものの扱い方を知っていたこと』もあって、ワードプレスに移行した後の操作は、想像していたよりも簡単でした。

 

そんな中で、強いて「慣れるのに時間がかかった」のは「ビジュアルモード」と「テキストモード」の切り替えです。

 

無料ブログは、上記の切り替えは存在せず、「普通の文章」と「HTMLのコード」を織り交ぜながら記事が作れていたのですが、

 

ワードプレスでは、コードの入力時にいちいち「ビジュアルモードからテキストモードに切り替える必要がある」のがストレスだったということです。

 

これ以外としては、「無料ブログで運用するよりもHTMLの知識があったほうが良いのだろうな」と思う事が多々ありました(無料ブログは、もっと直感的に作っても、記事が崩れたりなど妙なことにはならない気がします)。

なので、はじめからワードプレスを利用しようと思った場合は、この点に関して少しだけ覚悟しておいたほうが良いと思います。

 

※まぁ、結局は慣れだと思うのですが、、、。

 

 

ワードプレスにおける操作性以外のデメリットは?

 

その他のワードプレスにおけるデメリットは、『お金』だと思います。

 

無料ブログは、文字通り「無料」で始められます。

 

一方で、ワードプレスでブログ運用する場合には、以下などの出費が必要です。

 

・レンタルサーバー代

・独自ドメイン代

 

※これらの料金は会社によっても異なりますが、詳しくは『ワードプレスにお引越し!レンタルサーバー・独自ドメインを紹介します』も参考にしてみてください。

 

なので、(すでにブログを運用したことがある人は別として)「気軽に始めたい」と思っている人には、結構ハードルが上がってしまうのではと感じます。

 

ただし、結局のところ「ブログを運用する目的が単なる社会貢献だけ」ではなく、収益化も目指しているのであれば、

 

(無料ブログであっても)独自ドメインは取得しておかないとグーグルアドセンスが利用できないという意味において、

 

不利になります。

 

※アマゾンや楽天のアフィリエイトを利用するだけなら無料ブログでも問題ありませんが、アドセンスは無料ブログ(独自ドメインなし)では利用できなくなっているようです。

 

アフィリエイトには、『成果報酬型アフィリエイト』と『クリック報酬型アフィリエイト』があり、グーグルアドセンスはクリック報酬型アフィリエイトに該当します。

 

アフィリエイトの種類に関しては『理学・作業療法士はアフィリエイトで報酬をゲットせよ!』で解説しているので、こちらも参考にしてみてください。

 

 

無料ブログで独自ドメインを利用するという手もあるよ

 

後述しますが、ワードプレスでブログ運用頑張りたい!!という強い気持ちがあるのであれば、

 

ぜひとも無料ブログという回り道はせず、最初からワードプレスで挑戦してもらいたいです(っというか、アドセンスを使って収益化につなげたいなら、無料ブログは選択肢に入らない)。

 

ただ、裏技として『無料ブログを独自ドメインで運用する』という方法もあるので、敷居を低くしたいのであれば、そちらの方法を選択するというのもアリかもしれません。

 

その場合は、「無料ブログの直感的な操作性」という恩恵を受けることが出来ます。

 

※私の様に、シンプルな記事を作りたいと思っている人は尚更だと思います。

 

 

ワードプレスはSEOに強いと言われていますが、もっと重要なのは『独自ドメインかどうか』だと思います。

 

独自ドメインで、統一性のあるコンテンツ(特化型コンテンツ)を作っていればアクセスアップはしていくと思います。

 

もちろん、ワードプレスはにはSEOに特化したテーマ(無料ブログでいう所のテンプレート)やプラグインも揃っているので、ワードプレスを使用している人がこれらにも拘りだしたら太刀打ちできませんが、

 

初心者であれば「無料ブログ対応の有料テンプレート」を使うだけで、ある程度太刀打ち出来たりもします。

 

なので、独自ドメインを取得して、ある程度ちゃんとしたテンプレートを使っていれば、無料ブログかワードプレスかに関係なく、

 

あとは「コンテンツ力」、つまり『いかに良い内容の記事を作ることが出来るか』のほうが重要だったりします。

 

個人的にも、SEOを意識して記事を作ったら、無料ブログでも1年でかなりのアクセス数になりました(ワードプレスへの引っ越し直前は、平日であれば1日1万ページビュー前後のアクセス数でした。でもってワードプレスへ引っ越して1ヶ月記事を更新せずに放置してみましたが、単にワードプレスだからという理由だけで、このアクセス数が飛躍的に上がったという印象は全くありませんでした。もちろん、記事を増やしていくと少しづつ上がってきました。)。

 

ただし、私の様に気が変わって「ワードプレスへ引越ししようと思った際」はストレスが半端ないのでご注意を・・・・。

 

 

無料ブログのデメリットとは?

 

ワードプレスのメリットに移る前に、無料ブログのデメリットについて記載しておきます。

 

無料ブログは、ブログ会社が自由にドメインの一部を提供してくれるわけですが、見返りとしてブログ内に広告を貼り付けられてしまう事もあったりします。

 

※多少お金を支払うことで、広告が外すという会社もあったりするようです。

 

ちなみに、FC2ブログの場合は、記事を定期的に更新している限り広告を貼り付けられることはありませんが、『一か月以上、ブログ更新が滞ると広告が貼り出される』ということが起こります。

 

例えば以下は、私のFC2無料ブログです(一か月以上更新が滞っているので、広告が貼り出されています。ただ、有料テンプレートのおかげで「スポンサーサイト」という記事の中に広告が封じ込められているので分かりにくいかもしれません)。

 

⇒『理学療法士カースケのブログ

 

また、ブログ会社が何らかの理由でサービスを辞めてしまう場合は、直ちに引っ越しをしなければいけません。

 

無料ブログの場合は、他の無料ブログに引っ越す機能がありますが、ドメインが変わってしまうので、コツコツ積み上げてきた検索エンジンへの評価は引き継がれません。

 

例えば私はの場合、ヤフーブログからFC2ブログへ記事を引越ししたことがあるのですが、

引越し自体は超簡単だったものの、ドメインが変わるためアクセス数はガクンと落ちたのを覚えています(まぁ、昔は日記レベルの記事が主だったので、アクセス数といってもたかが知れていますが)。

 

※ちなみに、ドメインとは、住所のようなものです。住所を変えるという事はご近所付き合いがリセットされるので、今まで勝ち得てきた信頼もリセットされ、いちから人間関係を気づきなおしていかなければいけないのと一緒です(ん?この例え、ちょっと違うかな?? まぁ 今までの評価がリセットされるという事です)。

 

ちなみに、独自ドメインで無料ブログを運用している場合は、今回の私の様に『ドメイン力を保ったままの引っ越し』も可能となります。

 

注意点としては、ブログ会社が何のアナウンスも無しに倒産してしまうなんて可能性も無きにしも非ずな点が挙げられます。

この場合は引越しの猶予を与えてくれない可能性もあり、であるならば悲惨な事態に陥ることも有り得ます。

 

 

ワードプレスのメリットとは?

 

ワードプレスに引っ越す前の私が、漠然と感じていたメリットは以下の通りです。

 

『魅力的なプラグイン(追加機能)が多いことも含めて自由度が高く、自分なりのオリジナルなブログが構築できる』

 

上記のメリットにより、例えば

 

SEOが施されたブログを構築出来たり

デザインを簡単に変えれたり、

 

といったことが出来たりします。

 

とくにデザインを簡単に変えれるのは操作していて面白いです。

 

※テーマ(テンプレートのようなもの)によっては、簡単にいたる所へフリースペースを設置したり、プラグインを変えたりと、あっという間にデザインや機能を付け足すことが可能です。

 

※前述したように、単純に記事を作るだけなら無料ブログの操作性のほうが良いですが、画像やテーブルを入れ込んだり、(フリースペースを設置するなどで)テンプレートをいじったりといったわずらわしいことをしなくても良いので、気軽にカスタマイズできるので楽しいです。

 

また、画像の貼り付けも簡単で、画像サイズもビジュアルモードで直感的に引き延ばしたりできるなど、便利だと感じる面も多々あります。

 

ただ最近の悩みとしては、カスタマイズが面白すぎて、アクセスアップに一番重要なはずの『記事の中身』がおざなりになってしまいそうな自分がいるという事です。

 

※FC2の場合は、一度テンプレートを整えれば、更にイジろうとは思わなかったので、その分『記事の中身』に集中できた気がします(あくまで、個人的な話)。

 

 

ワードプレスのメリット・デメリットまとめ

 

最初に結論を言ってしまうと、本気でブログ運営にチャレンジしようと思っている人、ブログで収益化を図ろうと思っている人は、ワードプレスにチャレンジすることをお勧めします。

 

また、どうしても抵抗があるという人は、無料ブログを独自ドメインで実践する方法も選択肢に入れても良いと思います。

 

関連記事⇒『無料ブログを無料なまま使用するvs有料化(+独自ドメインの取得)

 

ドメインパワーは蓄積されるので、それで成功してきた時点で初めて、ワードプレスに挑戦しようか考えるのもありかと思います。

 

 

関連記事

 

ワードプレスのメリットを語るうえで、『豊富なプラグイン(拡張機能)』は外せません。

そんなプラグインについての紹介は以下の記事でしているので、興味がある方は参考にしてみてください。

 

超絶!! ワードプレスの「お勧めなプラグイン」や設定方法・特徴まとめ