何かの番組で、評論家が以下のようなコメントをしていた。

 

以前の海外映画(主にアメリカ)は、結婚をゴールにした作品が多かった。

 

しかし現在は「結婚した先にある人生」にフォーカスした作品が増えている。

 

なぜその様な作品が増えてきているのかは各々の想像に任せるとして、以下の『夫婦の在り方』にフォーカスしたCMをユーチューブで発見し、何となく保存しておきたかったので記事にした(いわゆる自己満記事である)。

 

もし興味がある方がいれば、観覧してみてほしい。