カテゴリー:ピックアップの記事一覧

リハビリ(理学療法・作業療法)の素材集

理学療法・作業療法士・リハビリテーションに関する様々な素材を情報発信していきます

カテゴリー:ピックアップ
  • 理学・作業療法士の新人 - ピックアップ

    カルテ(診療記録)の記載方法である『SOAP方式』について解説しています。SOAP方式は医師のために作られた「カルテの書き方」なので、SOAP方式をそのままリハビリ職種(理学療法士・作業療法士)や看護師さんが当てはめようと思うと疑問が湧いてくることもあると思います。そんな疑問の解決に少しでも役立つよう具体例も紹介しながらSOAP方式を解説しています。

  • 理学・作業療法士協会メリット・デメリット - ピックアップ

    H29年10月に理学療法士協会より『理学療法士の生涯学習制度(現在の新人教育プログラム・認定理学療法士制度が該当)がH33年4月より大幅に変更される』との通達がなされた(JPTANEWS2017,8,No308)。この点に関して、この記事では「新たな生涯学習制度の詳細」と「私見」を紹介している。現在の生涯学習制度をザックリと復習現在、生涯学習制度として新人教育プログラムや認定理学療法士プログラム(+専門理学療法士プログラムなど)が存在する。でもって、以下の順で生涯学習制度をこなしていくことでスキルアップを図ることになっている。①理学療法士の国家試験に合格。↓②理学療法士協会に登録↓③新人教育プ...

  • 徒手理学療法 - その他の徒手療法関連 - ピックアップ

    この記事では、リハビリ(理学療法・作業療法)にとって重要な『クリニカルリーズニング(ClinicalReasoning)』について記載していく。クリニカルリーズニング(臨床推論)とはクリニカルリーズニング(ClinicalReasoning)は、日本語で『臨床推論』とも訳される。クリニカルリーズニング(臨床推論)の意味・表現方法に関しては文献によって異なっているが、以下の表現が用いられている場合が多い。クリニカルリーズニングとは、セラピストが患者や対象者とそれに関わる人々(家族や治療チーム)との係り合いの過程で、意義・ゴール、そして健康管理における戦略を、臨床データ、患者や対象者の選択、専門的...

  • まとめ一覧シリーズ - 歩行のリハビリ - ピックアップ

    この記事は、リハビリ(理学療法・作業療法)に必要な『歩行分析の基礎知識』のまとめ記事になる。跛行(異常歩行)については後述するリンク先も参考にしてみてほしい。 歩行周期歩行は、リズミカルで周期的な運動によって行われており、この一連の動きは『歩行周期』として表される。一歩行周期とは『一歩行周期』とは以下を指す。踵接地から始まり、その踵が再び接地するまで一歩行周期は、以下の2つの相に分類される。立脚相:歩行周期中の「下肢に荷重している時期」「足部が床面に接地している時期」を指し、『立脚期』と呼ばれることもある。遊脚相:歩行周期中の「足部が床面から離れている時期」を指し、『遊脚・遊脚相』と呼ばれるこ...

  • 徒手理学療法 - PNF(固有受容性神経筋促通法) - ピックアップ

    この記事は、リハビリ職種(理学療法士・作業療法士)にとって馴染みのあるPNF法(固有受容性神経筋促通法)について、臨床で活用するための参考になればと作成した記事一覧である。「いやいや、PNFは普通に臨床で活用出来るのに余計なお世話だ」っというツッコミが聞こえてきそうだが、意外と「PNF習ったけど、臨床で使うとなると難しい」、あるいは同様な理由で「PNFを学んだことがない」という人も(多少は)存在するのではないだろうか?今回は、そういう思いを持っている人達に対して、何かヒントが提供できればというコンセプトのもと作成したので「PNF(固有受容性神経筋促通法)の臨床活用法を教えます」というタイトルに...

  • 症状 - 痛みについて - 認知行動療法 - ピックアップ

    以前「整形外科枕の作り方」という記事の基となった「スゴ腕外来」というTV番組内で、認知行動療法関する内容も放送されていたので記事にしてみた。内容は、『慢性腰痛症に対する認知行動療法』となる。認知行動療法について興味のある理学療法士・作業療法士さんは観覧してみてほしい。スポンサーリンク認知行動療法と慢性腰痛「治療の第一歩は腰痛の原因は腰に無いということを分かってもらうことです」TV番組でこう語るのは、福島県立医科大学付属病院整形外科医の大谷晃司先生だ。この病院の最先端で画期的な治療法が評判を呼び、全国から慢性腰痛を患った人々がやってくるとのこと。「10回以上も手術を受けて、うちの病院に来た時は全...

  • 徒手理学療法 - 関節モビライゼーション - ピックアップ

    リハビリ職種(理学療法士・作業療法士)に馴染み深い『関節モビライゼーション』と『AKA博田法』について、違いを含めて解説しています。皆さんは、これらの違いをご存知でしょうか?恐らく多くの方は知らないと思うので、きっと参考になると思います。

  • 理学・作業療法士協会メリット・デメリット - ピックアップ

    この記事では作業療法士の専門性に関して、理学療法士との違いや、メリットなども踏まえて考察していく。作業療法士・理学療法士の定義リハビリテーションに関わる専門職の中でも、職域の違いが理解されていない場合が多いのが理学療法士・作業療法士と言える。障害を持った人の援助という意味では同じだが、厳密にはアプローチの方法が異なっている。1965年に制定された「理学療法士及び作業療法士法」では以下のように述べられている。理学療法に関して:理学療法とは肢体に障害のあるものに対し、主としてその基本的動作能力の回復を図るため、治療体操その他の運動を行わせ、および電気刺激、マッサージ、温熱その他の物理的手段を加える...