カテゴリー:株式投資で副業!の記事一覧

リハビリ(理学療法・作業療法)の素材集

理学療法・作業療法士・リハビリテーションに関する様々な素材を情報発信していきます

カテゴリー:株式投資で副業!
  • お金のこと - 副業 - 株式投資で副業!

    先週は以下の様に株価が推移し、「もしかすると日経平均株価の調整終わり?ここが底で、今後は反発が有り得る?」と多少の期待が持てる値動きとなりました。具体的な先週の日経平均株価の推移は以下の通り。12日(月曜)⇒祝日13日(火曜)-137円14日(水曜)-90円15日(木曜)+31016日(金曜)+255円踊り場、あるいは若干株価が持ち直していると言えます(以下は直近3か月の株価動向)。スポンサーリンクただ、為替は円高のまま・・・(以下は直近3か月の為替動向)。この円高は、株価が上昇している局面についても常に嫌な感じがして、(特に輸出株を中心に)積極的に買い辛いです。※例えば、先日売却したトヨタ自...

  • お金のこと - 副業 - 株式投資で副業!

    今週(2月5日~9日)は激動の一週間となりました。日経平均株価の終値の推移は以下の通り。5日(月曜):-592円6日(火曜):-1071円7日(水曜):+35円8日(木曜):+245円9日(金曜):-508円ここまで株価が乱高下したのは久しぶりです。特に、火曜日の-1071円というのは久々に見た下落っぷりです。これらの乱高下は全てNYダウに連動した形になっています。ただし、9日に関してはNYダウが-1032ドルであったのに対して、日経平均は508円しか下落していないなど「アメリカに引きずられすぎな相場が終焉しつつある」という予感もしています。スポンサーリンク激動の一週間!アメリカで何が起こって...

  • お金のこと - 副業 - 株式投資で副業!

    株式売買をする際には「この銘柄は長期運用するのか、あるいは短・中期運用した後に売却するのか」をザックリと決めている人がほとんどだと思います。※もちろん、運用していく中で「やっぱ長期保有に切り替えよう」などと考えが変わることは有り得ますが。でもって、長期保有する銘柄には以下が該当します。これからも(上げ下げしながらも)長期的に上昇しそうな銘柄株式優待券あるいは配当金目的で保有している銘柄(ちょっと例外ではありますが)塩漬状態で、売るに売れない銘柄そして、最近は日経平均も長期トレンドでは上昇傾向にありますし、株式投資をしている人では保有銘柄に運用益が出ている人も多いのではと感じます。ただし、今後も...

  • お金のこと - 副業 - 株式投資で副業!

    今まで、以下などの株式投資の中継記事を投稿してきました。①⇒『株式投資を中継!「カカクコム」をナンピン買い!』②⇒『株式投資を中継第2弾!「東京エレクトロン」を大量購入!』でもってH30年1月19日に「アメリカ株が短期的に値下がりする可能性があるため東京エレクトロンをすべて売却した」のですが、その代わりに『楽天』を大量購入しました。今回は、そんな『楽天株』の売買に関して実況中継をしてみたいと思います。スポンサーリンク楽天を何株買ったの?見出しに「楽天を大量購入」と記載しましたが、購入額は大体「96万円」です。※平均取得単価960円で1000株購入している状態です。※数字は、左から数量・取得単価...

  • お金のこと - 副業 - 株式投資で副業!

    以前、「株式投資中継」と題して『カカクコム』の売買を中継して、株式投資がどんなものかを解説しました。この記事を観覧してもらうと、ナンピン買いも含めて、株式投資がどんなものかを何となく理解してもらえるのではと思っています。関連記事⇒『株式投資を中継!「カカクコム」をナンピン買い!はたして上昇なるか?株式投資で副業だ!』でもって、今回は『東京エレクトロン』という株を大量購入(H29年11月30日)したので、この株で実況中継をしてみたいと思います。今回の「ナン買いはどんなものか?」といった特別なテーマではなく、単純に大量購入して収益が出るかどうかに挑戦するといった感じです。スポンサーリンク東京エレク...

  • お金のこと - 副業 - 株式投資で副業! - お金のこと

    昨日(12月6日)に自身の記事を検索してみて驚きました。月40万PVほどあった当ブログ記事がことごとく検索順位を下げ、まさしく「だだ下がり状態」になっていたのです。医療系情報記事・健康系情報記事に対するグーグルのアルゴリズムが変わってしまったことが原因の様で、この出来事を通して感じたことを綴っています。

  • お金のこと - 副業 - 株式投資で副業!

    先日、理学療法士・作業療法士の副業として、株式投資関連の記事を投稿したばかりですが、今現在(2017年11月8日時点)が投資を開始するにあたってベストタイミングかと聞かれた場合、微妙だと思います。今回は、そんな話も含めて株式投資の『織り込み済み』という用語について記載していこうと思います。将来有望視されている株は今後も上がる??株式銘柄を雑誌やネットで調べていると「この株は有望そうだな」などと思う株に巡り合うと思います。掲示板で皆がオススメしているし、雑誌にも取り上げられている。自分で冷静に分析してみても、この株はかなり有望だ。よし買おう!でも、ちょっと待ってください。その株価は既に「織り込み...

  • お金のこと - 副業 - 株式投資で副業!

    理学療法士・作業療法士さんで株式投資を副業としている人はどの程度いるのでしょうか?最初に言っておくこととして「株式投資はギャンブルに近い」という事です。なので副業と呼ぶにはリスキーな側面もあるかと思います。ですが、リスク(不確定要素)を覚悟できるのであれば、副業として選択肢の一つに入れても良いのではと感じます。※ギャンブルに近いとは言っても、「宝くじ」「パチンコ」「競馬」なんかよりは断然副業向きだと思います。この記事では、(大手銀行や証券会社との対比として)「そもそも、ネット証券ってどうなの?」といった疑問に関しても、メリットなどを解説しています。また数あるネット証券の中から、私が利用している...

  • お金のこと - 副業 - 株式投資で副業!

    本日(H29年9月25日)カカクコムをナンピン買いしました。現在、1200株取得しています。※37200円(2.18%)損をしている状態です。※数字は、左から数量・取得単価・現在値・前日比・前日比(%)・損益・損益(%)・評価額ちなみにナンピン買いというのは以下を指します。保有している銘柄の株価が下がった時に、買い増しして平均取得価格を下げる方法詳しくは以下も参照。⇒『投資スタイルー『ナンピン買い』について|株式投資で副業』明日が配当利権最終日なので、明日ホルダーしておけば配当が出ます。※明後日に売却しても(明日売却しなければ)配当は出ます。でもって、(配当利権の最終日なので)明日は株価上昇の...

  • お金のこと - 副業 - 株式投資で副業!

    この記事では、株式・投資信託の運用方法の一つであるNISA(ニーサ)について解説していく。NISAとはNISAとは以下を指す。年間120万円の非課税投資枠から得られた利益が最長5年間非課税になる制度例えば株式投資で考えてみよう。私が100万円で購入した株式が、倍の200万円になったとする(すごい嬉しい!)でもって、その時点で株式を売却した際の運用益(儲け)は100万円ということになる。しかし、国の制度で「運用益の20%は税金として差し引かれる」ということになっている。※つまり、(20万円引かれて)80万円しか手元に入ってこないとうこと。一方でNISAを利用すると税金が差し引かれない(非課税)の...

  • お金のこと - 副業 - 株式投資で副業! - まとめ一覧シリーズ

    この記事では株式投資をするうえで参考になる指標をまとめています。株式売買をする上で基本的な内容が記載されているので、興味がある項目はリンク先も含めて是非観覧してみてください。株式投資で参考になる2つの分析方法株式投資で参考にする指標(分析方法)は以下の2つに大別できます。ファンダメンタル分析(業績や財務指標などから銘柄の良し悪しを判断する分析法)テクニカル分析(チャートを利用してテクニカル指標などで銘柄を分析する方法)ちなみに、ウォーレンバフェットはファンダメンタル分析を好み、業績や財務指標などを資料に穴が開くほど読み込むと言います。私としては、ファンダメンタル分析(といっても四季報を部分的に...

  • お金のこと - 副業 - 株式投資で副業!

    この記事では、株の売買をするタイミングとして知っておいても損はないであろう『メジャーSQ』について解説していきます。メジャーSQの週は、他の要素も合わさることで株安が生じることがある為、知っておいても良いのではと思います。スポンサーリンクメジャーSQとはまずメジャーSQの前にSQに関してです。SQと言うのは「現物株と先物の最終決算日のと」を指し、この日に現物価格と先物価格が一致します。SQはオプションなどもあり、毎月決算されるのが基本ですが、日経平均先物は3月・6月・9月・12月の第二金曜日に決算する、と言うのが決まっています。その3ヶ月に一度の決算日をメジャーSQと言います。SQ値が算出され...

  • お金のこと - 副業 - 株式投資で副業!

    この記事では、株式投資の売買タイミングとして知っておいて損はない『アノマリー』について記載していきます。アノマリーとは?アノマリーとは以下のを指します。株式市場に現れる周期性や季節性もっとかみ砕くと「何月には株価の平均が上がり易くて、何月には下がり易い」といった株式市場にあらわれる癖のことを指します。インターネットで「アノマリー」と検索すると、様々なアノマリーが調べられるので、興味のある人はチェックしてみてください。ただし、アノマリーは現代投資理論では説明できないため、必ず当たるというわけではありません。例えば「5月天井説(春は株高になり易いが、5月が天井でそれ以降は下落してしまう可能性が高い...

  • お金のこと - 副業 - 株式投資で副業!

    この記事では、副業の一環として実施している株式投資に関する記載しています。今回は、私の投資スタンスの一つである『ナンピン買い』について紹介します。私の投資スタイル私の投資スタイルは、以下の様なものです。リサーチして有望だと思われる企業をピックアップし、それらの会社が割安(あるいは下がりそうも無い)と思われた時点で買いを入れ、以降にナンピン買いをしていく。どうやって有望だと思われる企業をピックアップするかは、日ごろのニュースであったり、四季報を読んだりなどですが、今回はナンピン買いについて書いていこうと思います。ナンピン買いとは?『ナンピン買い』とは以下を指します。保有している銘柄の株価が下がっ...

  • お金のこと - 副業 - 株式投資で副業!

    この記事では『チャートの基本』と題して、「ローソク足」が複数ならんで形成されたチャートの読み方を解説しています。もう少し長期的な視点におけるチャート分析に関しては『色々なテクニカル分析を紹介するよ』も合わせて観覧してみて下さい。ダブルボトムダブルボトムとは、アルファベットの「W」の形にローソク足が並んでいる状態を指します。この形が出現すると、株価が上昇するサインとなります。ブルボトムとは、上図のようにローソク足がふたつの谷を形成し、「W」のような形に並んだ状態のことを指します。ダブルボトムが発生した場合は、そこから株価が大きく上昇するといわれています。特に底値圏で出現した場合は、そこから上昇ト...

  • お金のこと - 副業 - 株式投資で副業!

    この記事では、株式投資をする際の指標であるのうち、『テクニカル分析(チャートを活用した分析』を解説していきます。テクニカル分析の中でも使い勝手の良いものを厳選したので、株式投資で売買する際の参考にしてみて下さい。なお、テクニカル分析には『ローソク足』が使われるのですが、「そもそもローソク足って何だ?」という基礎的な内容は以下を参照してください。⇒『ローソク足とは?【株式投資:チャート分析の基本】』テクニカル分析の種類テクニカル分析に活用されるテクニカル指標は『トレンド系』と『オシレーター系』に大別されます。①トレンド系テクニカル指標・具体的には「移動平均線」「ポリンジャーバンド」「一目均衡表」...

  • お金のこと - 副業 - 株式投資で副業!

    この記事では、株式投資における様々な専門用語を解説していきたいと思います。買い残り・売り残り買い残り・売り残りはそれぞれ以下を指します。買い残り信用取引で買い付けた株がまだ決算されずに残っている状態のこと買い残りが多いと将来の売り圧力になる売り残り信用売りされたまま決算されずに残っている状態のこと売り残りが多いと将来の買い圧力になる。上記のように、「将来の売り圧力・買い圧力」につながる理由としては以下などが言われている。信用取引では、期限内(6か月)に反対売買を行わなければならない。そのため期日が近くなると、例えば信用買いをした投資家は何とか株を売ろうとするため売り圧力が強くなり、株価の急落に...

  • お金のこと - 副業 - 株式投資で副業!

    この記事では、チャート分析の基本である『ローソク足』について解説していきます。ローソク足とはローソク足とは以下を指します。株価の動きをローソクのような形で表現するテクニカル指標。株価が上昇したら赤色の陽線・株価が下降したら黒色の陰線で表現される。※陰線は青色で表現されることも。スポンサーリンク株の動きはチャートで分析するのが基本株の動きはローソク足で形成されたチャートで分析するのが基本です。株価チャートとは、株価の値動きを視覚的にわかりやすくしたグラフのことです。チャートには株を売買するタイミングのヒントが詰まっています。チャートを見るうえで最初に知っておくべきものは「ローソク足」です。これは...

  • お金のこと - 副業 - 株式投資で副業!

    この記事では、株価に影響を与える要因の一つである『自社株買い』について解説していきます。自社株買いって何だ?『自社株買い』とは(文字通り)企業が市場から自社株を買い戻すことを指します。自社の株を、自社自身が買うという行為なわけです。でもって、この様な行為によって以下が起こります。1株当たりの純利益がアップするROE(株主資本利益率)がアップするPERが低下する(割安感が高まる)上記は全て、銘柄に人気が集まる要素なため、株価も値上がりやすい傾向があるという訳です。スポンサーリンク『自社株買い』によって上昇した株をどう考えるかそのため企業が自社株買いを行う理由には、株主還元策としての狙いがあります...

  • お金のこと - 副業 - 株式投資で副業!

    この記事では、株式投資の専門用語である『ROE(株主資本利益率)』と『ROA(総資産利益率)』について解説していきます。とくに新興銘柄(成長銘柄)に関しては、「PER」や「PBR」よりも重要視される指標なため、覚えておいて損は無いと思います。スポンサーリンクROE(株主資本利益率)とは『ROE』とは、日本語で『株主資本利益率』と呼ばれ、以下を指します。株価資本に対する利益の比率を示す指数。株主が投資した額に対して、どれだけの利益を生み出したのかを計ることが出来る。数値が高ければ高いほど利益率が高いと判断する。一般的に10%以上だと成長株として及第点だと言われている。ROEは簡単に言えば「出資し...

  • お金のこと - 副業 - 株式投資で副業!

    この記事では、株式投資の専門用語である『PER(株価収益率)』について解説していきます。PER(株価収益率)とは『PER』とは、日本語で『株価収益率』と呼ばれ以下を指します。・株価と企業の収益を比較してその銘柄が割安か割高かを判断する指数。・現在の株価が利益に対して何倍で買われているのかを示している。・PERは15倍を目安にして、低ければ低いほど、割安と判断できる。PERの計算式PERはその会社の「収益力から見た株価の割安さ」を測る指数であり、以下の式で計算します。株価÷1株益※ただ、ネット上の銘柄情報(例えばヤフーファイナンス)を検索すると、株価と一緒に表示されているので、実際にわざわざ計算...

  • お金のこと - 副業 - 株式投資で副業!

    この記事では、株式投資の専門用語である『PBR(株価純資産倍率)』について解説していきます。PBR(株価純資産倍率)とは『PBR』とは、日本語で『株価純資産倍率』と呼ばれ以下を指します。・1株当たりの純資産と株価を比較して割安かどうかを判断する指数。・数値が低ければ低いほど割安と判断できる。・PBRは1倍を目安とし、1倍未満なら割安と判断できる。※「PBRが1倍」ということは、株価と1株当たりの純資産が等しいということを意味するので、1倍未満なら割安という考えPBRの計算式PBRはその会社の「株価が1株純資産の何倍になっているか」を示した指標であり、以下の式で計算します。株価÷1株純資産これに...

  • お金のこと - 副業 - 株式投資で副業!

    この記事では、株式投資の魅力の一つである『配当』と『株主優待』について解説していきます。配当って何だ?配当とは株主還元の一つで、株主優待と並んで株価を下支えする要素の一つです。配当金は年1回(あるいは2回)、企業が「うちの会社に投資してくれてありがとう。お礼にプレゼントします」という意味で株主に送られるお金を指します。配当は株価を下支えする高配当銘柄は、株価を下支えするため、株価が下がりにくいと一般的には言われています。また、増配(配当が増える)・復配(無配にしていた企業が再び配当を復活させる)などの発表はポジティブに捉えられ株価が上がる要因になります。一方で、配当は業績によって左右されるため...

  • お金のこと - 副業 - 株式投資で副業!

    この記事では、株価に影響を与える要因の一つである『株式分割』について解説していきます。株式分割って何だ?『株式分割』とは(文字通りではありますが)以下の意味です。 1株を分割すること。分割することで持ち株数は増え、1株当たりの株価は下がる。株式分割の一例株式分割は「1株を、複数の株に分割すること」と前述しましたが、分割数は色々です(2分割したり3分割したり、色々なケースがある)。でもって、「1株を2分割した例」としては以下のイメージになります。上記イラストは、「100株が10万円の株(最低売買金額が10万円の株)」が株式分割(2分割)された場合、「保有株数は2倍に増え(200株になる)、株価は...

  • お金のこと - 副業 - 株式投資で副業!

    この記事では、株価に影響を与える要因の一つである『M&A(合併・買収)』について解説していきます。M&A(合併・買収)って何だ?『M&A』という表現は「合併」と「買収」を一括りに表現したものです。でもって、合併・買収の違いは以下の通り。・合併⇒2つの会社が一つになる・買収⇒買収された会社も残るスポンサーリンク「買収」の場合が株式上場しやすい(特に買収された側)買収の場合は上記イラストで言うと「B社はなくならず、A社の子会社として残る」ということになる。でもって、買われる側(買収される側であるB社)の株価が上がり易く、その理由は以下であるとされている。市場の株価より高い価格(プレミアム付き)で買...

  • お金のこと - 副業 - 株式投資で副業!

    A子「私が最終的に投資で失敗することがあるとすればそれはバフェット様の言うことを守れなかったとき」B子「そこまで強く思い込めるなんて凄いことだとは思うけど・・・・」C子「私はそこまで割り切れないな。自分の個性が失われそうで。私は自分の考えも大切にしていきたい」A子「自分の考えなんていらない!」B子「え・・そんな」A子「必要な事は型にはまること!成功は全て型によってもたらされるのよ!自分の中に何の基準も無かったら軸がぶれて、いつまでも方向が定まらず迷走してしまう。きちんと進むためにはまず先人の知恵に学ぶ、成功の型を吸収する。型が定まっていれば成長は早い!成長すれば個性は後から勝手についてくる。そ...