カテゴリー:マッケンジー法(体操)の記事一覧

リハビリ(理学療法・作業療法)の素材集

理学療法・作業療法士・リハビリテーションに関する様々な素材を情報発信していきます

カテゴリー:マッケンジー法(体操)

  • 徒手理学療法 - マッケンジー法(体操)

    この記事では、マッケンジー法の用語でもある『パラドックスオブムーブメント』について記載していく。パラドックスオブムーブメントとは?腰を伸展させた際に腰痛が増強したとしても、その伸展運動を反復(あるいは伸展位を保持)していると、逆に腰痛が緩和し、最終的には消失することがある。また、腰を屈曲させた際に腰痛が和らいだとしても、その屈曲運動を反復(あるいは屈曲位を保持)していると、逆に腰痛が悪化してしまうことがある。この様に、「ある刺激を回数的or時間的(or強度的)に少し入れた場合と、多く入れた場合で、得られる反応が逆転するという現象」を『パラドックスオブムーブメント(PM:ParadoxofMov...

  • 徒手理学療法 - マッケンジー法(体操)

    この記事では、マッケンジー用語の一つである『DP(DirectionalPreference)』について記載していく。DP(DirectionalPreference)とは?DP(DirectionalPreference)とは以下を指す。短時間・短期間(長くて3~4日)にクライアントの状態を改善させる特定の負荷方向でもってDPは、筋骨格系疾患で、主に侵害受容性要素の強い疼痛に関して示される所見である。スポンサーリンク2つの意義をDP(DirectionalPreference)は持っているDPは以下の2つの意義がある。DPが存在することは、Derangementsyndromeであることを意...

  • 徒手理学療法 - マッケンジー法(体操)

    この記事では、脊柱の痛み(腰痛・頸部痛など)の関連した専門用語である『セントラライゼーション』と『ペリフェラライゼーション』について記載していく。セントラライゼーション・ペリフェラライゼーションとはまずは、各用語の意味について記載していく。セントラライゼーション(Centralization)とはセントラライゼーションとは『(痛みの)中央化』とも呼ばれ、以下を指す。負荷を加えた結果として、痛みの分布が体幹正中部に向かって収束してくる現象。※腰痛や腰椎由来の下肢痛、頚部痛や頚椎由来の上肢痛、背部痛や胸椎由来の胸部痛において観察される現象Centralizatonとは理学療法士のロビンマッケンジー...

  • 徒手理学療法 - マッケンジー法(体操)

    この記事では、マッケンジー法の専門用語である『フォースプログレッション』と『フォースオルタナティブ』について解説している。この『フォースプログレッション』と『フォースオルタナティブ』は、マッケンジー法における「メカニカルな負荷を加える際のルール」であり、シンプルではあるが非常に重要な概念となる。またシンプルであるが故に、マッケンジー法のみならず、どんなリハビリ(理学療法・作業療法)場面でも活用できる(あるいは、既に活用している)概念とも言える。スポンサーリンクフォースプログレッション(Forceprogression)とはフォースプログレッションは、負荷の強さに関するルールであり、以下の2つを...

  • 徒手理学療法 - マッケンジー法(体操)

    リハビリ従事者(理学療法士・作業療法士)であれば、不良姿勢が原因で痛みを訴えているクライアントに対して姿勢指導をしても、実際には実践してもらえないといったケースは多いのではないだろうか?そんな際に、オススメできる「指反らしテスト」を紹介してみる。また、簡単に出来る姿勢矯正法(ハンズオフな方法)としてスラウチオーバーコレクトも紹介してみる。スポンサーリンク「指反らしテスト」ってどうやるの?指反らしてストというのは簡単で、以下のイラストの様に示指(別に他の指でも良いが)のMP関節を最大伸展させた状態で、ハッキリした痛みが出現するまで保持してもらう方法を指す。これは、セラピストが過伸展位で保持するの...

  • まとめ一覧シリーズ - 徒手理学療法 - マッケンジー法(体操)

    この記事は、腰椎を例にして『マッケンジー法(MDT:MechanicalDiagnosisandTherapy)』の概略を解説していく。マッケンジー法の評価・治療の流れマッケンジー法ににおける評価・治療は以下の流れで進めていく。これは、姉妹サイトで紹介している「徒手理学療法における評価・治療の流れ」と類似しているが、以下の2点に相当な比重を置いて臨床推論し、分類・治療につなげるのが特徴と言える。問診メカニカルな負荷を利用した理学検査から得られる反応でもって、上記を記入する評価用紙が以下であり、この評価用紙の書き方・活用方法について講習会ではかなりの時間を割いて勉強していく。スポンサーリンクマッ...

  • 徒手理学療法 - マッケンジー法(体操)

    この記事では、マッケンジー法の専門用語である『トラフィックライトガイド』について解説していく。トラフィックライトガイドとはトラフィックライトガイド(Traificlightguide)とは以下を指す。メカニカルな負荷を加えた際に起きる反応によって、その負荷の適否を判断するガイドライン運動器における機能障害を考える場合、メカニカルな負荷を加えることによって様々な反応が返ってくる。例えば以下など。・疼痛の増悪や、関節可動域の減少・疼痛の改善や、関節可動域の増大でもって前者が起こる負荷は、身体にとってよろしくない刺激な可能性がある。一方で後者が起こる負荷は、身体にとって良い刺激な可能性が高い。ただし...

  • 徒手理学療法 - マッケンジー法(体操)

    この記事では、様々な腰痛体操のうち、「マッケンジー体操(McKenziexercise)」を記載していく。※頸部・四肢にも対するマッケンジー体操も存在するが、腰部のマッケンジー体操が認知度が高い。※この記事でも、腰痛体操として「腰部のマッケンジー体操」について記載していく。スポンサーリンクマッケンジー体操(McKenziexercise)とはマッケンジー体操とは、「腰部に対して屈曲・伸展刺激を加えるシンプルな体操」を指すようである。ただし、「腰椎への伸展刺激を用いた体操」としてマッケンジー体操が紹介されている場合もあれば「屈曲・伸展刺激を用いた体操」として紹介されている場合もある。※マッケンジ...

  • 徒手理学療法 - マッケンジー法(体操)

    今回は、マッケンジー法を学んでいる人へ、マッケンジー法に関するQ&Aをシェアしようと思う。マッケンジー法独自な言い回し(専門用語)も出てくるし、マッケンジー法を学んでいない人には何ら参考にならない記事なので、そういう人はスルーしてほしい。スポンサーリンクQ&A①頸椎急性斜頸のマッケンジー法Q:腰椎ディレンジメントにおける急性側弯では反対側シフトが多いとのことだが、頚椎の急性斜頸も反対側シフトが多いということで良いのか?また、頚椎反対側シフトの場合は椎間板理論から考えて痛みのある側へ側屈することが第一選択となる場合が多いのか?(実際は決めつけずに評価してみなければ分からないとしても教科書的にはど...

  • 徒手理学療法 - マッケンジー法(体操)

    最近、『国際マッケンジー法協会日本支部』とは別に、『国際マッケンジー法教会』のホームページが開設されているのを発見しました。そして、そのサイト内には『マッケンジー法®に対する誤解』なるページが設けられており、マッケンジー法に関する誤解についても解説されています。『外部リンク:マッケンジー法®に対する誤解』この内容は、私が作成した『筋骨格系理学療法の世界』の『HP:マッケンジー法についての誤解』で記載した内容とも概ね一致していました。自分が考えている他のコンセプトとの整合性を取るために何度も岩貞先生に確認した内容ではありましたが、正しい内容が掲載できているか一抹の不安はあったため、とりあえずホッ...