カテゴリー:身体における様々な症状の記事一覧

リハビリ(理学療法・作業療法)の素材集

理学療法・作業療法士・リハビリテーションに関する様々な素材を情報発信していきます

カテゴリー:身体における様々な症状

  • 症状 - 身体における様々な症状

    この記事では、正中神経麻痺・尺骨神経麻痺・橈骨神経麻痺によって生じる典型的な手の形(猿手・鷲手・下垂手)について解説する。ポイントだけ知りたい方は、以下だけ覚えておいてほしい。正中神経:⇒障害されると母指球筋萎縮(対立位運動不可)⇒猿手尺骨神経:⇒障害されると小指球筋萎縮⇒鷲手(祝福手変形とも呼ばれる)橈骨神経:⇒障害されると指全てが伸展できない⇒下垂手ではでは、猿手・鷲手・下垂手について解説していく。猿手(正中神経麻痺によって生じる)猿手は「母指球の筋が障害され、母指対立が障害された手」を指し、正中神経麻痺にみられる。正中神経は、特に手根部(手首)で傷害を受けやすく、これは神経が手根管のなか...

  • 症状 - 身体における様々な症状

    この記事では、浮腫に関して解説している。浮腫とな何か?(腫脹との違い)、浮腫にはどんな分類があるのかなど、興味がある方は観覧してみてほしい。浮腫(むくみ)とは『浮腫(edema)』とは、一般的に『むくみ』などと呼ばれることもあり、以下の様に定義される。「血漿量の増加あるいは減少を問わず、細胞外液、特に組織間液が異常に増加した状態」浮腫(むくみ)は『水腫』とも同義である。念のため、辞書も引用しておく。浮腫とは:細胞外液量、特に間質液量が異常に増加・貯留した状態。通常、間質液が2~3ℓ以上に増加すると、臨床的に浮腫と判定されやすい。体重増加、皮間上から圧迫で圧痕を残すことによって確認できる。~『書...