カテゴリー:モノアミン神経の記事一覧

リハビリ(理学療法・作業療法)の素材集

理学療法・作業療法士・リハビリテーションに関する様々な素材を情報発信していきます

カテゴリー:モノアミン神経

  • モノアミン神経

    人間同士が惹かれ合う感情を「恋愛」と言いますが、「あの人が好き」と「あの人を愛している」は、どう違うのでしょうか?それとも違わないのでしょうか?厳密な定義があるわけではありませんが、「恋」とは激しく相手に惹かれて、ワクワクと相手の ...

  • モノアミン神経

    グルタミン酸は脳の馬車馬となって働いているが、精神医学がそれよりも重視するのは、脳の信号操作と全ての活動を調整している一群の神経伝達物質だ。すなわち、セロトニン・ドーパミン・ノルアドレナリンである。それらを作り出すニューロンは、脳 ...

  • モノアミン神経

    「モノアミン神経まとめ一覧」におけるセロトニンの解説は、モノアミン神経(セロトニン神経)から神経伝達物質として分泌されるセロトニンの役割にフォーカスを当てて記載している。一方で、セロトニンは至るところに存在しており、脳内だけに存在 ...

  • モノアミン神経

    セロトニンはトリプトファンという必須アミノ酸を原料として作られており、トリプトファンは一般的な食材にも含まれている成分である。この記事ではセロトニンを増やす手段として、「食事」「トリプトファン」にフォーカスを当てて記載していく。は ...

  • モノアミン神経

    この記事ではセロトニンによる鎮痛機序について、記載していく。セロトニン神経セロトニン神経は、以下のように様々な脳神経へ影響を与えている。脳幹の縫線核群に小さな集団として分布していて、多様な機能に影響を与えており、延髄吻部の腹内側部 ...

  • モノアミン神経

    この記事では、セロトニンと日光の因果関係について記載していく。光がセロトニン神経を活性化日光が不足すると心身に不調が現れるというメカニズムにとって重要とされているのがセロトニン神経である。光が私たちの眼の網膜に入ることで、視神経を ...

  • モノアミン神経

    この記事ではモノアミン神経の一つである「ノルアドレナリン神経」と、そこから分泌される神経伝達物質であるノルアドレナリンについて記載していく。ノルアドレナリンとはノルアドレナリンはドーパミンと同様に興奮物質である。関連記事⇒『ドーパ ...

  • モノアミン神経

    この記事ではモノアミン神経の一つである「ドーパミン神経」と、そこから分泌される神経伝達物質であるドーパミンについて記載していく。ドーパミンとはドーパミンは、脳を興奮させる興奮物質の一つである。興奮物質とは、神経細胞を刺激し、興奮さ ...

  • モノアミン神経

    この記事では、うつ病や不定愁訴、疼痛とも因果関係のあるセロトニンを増やすトレーニング方法(セロトニントレーニング)に関して記載していく。セロトニンは薬剤でも増やせるが・・・セロトニンは薬剤によっても増やすことができる。関連記事⇒『 ...

  • モノアミン神経

    この記事では、モノアミン神経の一つである「セロトニン神経」について包括的な解説を行っていく。セロトニンとはセロトニンはノルアドレナリンと共に、「(分泌不足が)うつ病との因果関係があるのではないか?」と指摘されている脳内物質である。 ...