福岡から帰りました(2011/AKA)

AKA博田法の学会のため福岡に行って、夜行バスで今朝帰ってきました。

 

で、そのまま仕事・・・・

 

今住んでるところから福岡までの夜行バスは席がそれぞれ離れていないからくつろげないんですよねぇ。

 

まぁ、何はともあれ、寝不足でしたが無事に仕事を終えれてホッとしてます・・・

 

 

学会は2年ぶりでしたが、今回の学会で印象深かったのは

 

①ANT(関節神経学的治療法)について語られる頻度が多くなっていて、AKAとANTを組み合わせてのアプローチの有用性が強調されていた。

 

②昨年AKA博田法が商標登録されたため、違法な使われ方がされていた場合は、場合によって莫大な罰金を支払うハメになるという説明がなされていた。

 

 

②に関しては、『AKA』という言葉が氾濫している現状から理解できる部分もありますが、少し大人げない気がしましたし、会員として非常に面倒くさく感じました。

博田先生からスライドでサラッと説明を受けましたが、

シニアインストラクターは広報を行っても良いが、インストラクターは広報はダメとか、会員は患者から問われた場合はAKAを用いていると説明しても良いとか、そういう面倒くさい内容が色々とスライドに書いてありました(まぁ、こういう内容だったと思いますが、間違ってたらスミマセン)。

 

会員の方は会報紙にも掲載する予定だという事で詳しくはそちらを参考にしてみてください。

 

詳しく正確な内容が分ったら、ブログ内にもアップしようかと思います♪

 

 

とにかく内容は細かく規定されていて、『AKA博田法を行っている』と表現することに躊躇してしまう様な、面倒くさい内容です。

 

僕の見間違いでなければ認定療法士について書かれていなかったため、この資格があればどこまでが許されるのかが個人的には興味のあるところです。

 

 

 

学会が終わってからは街を歩き回る予定でしたが、予想以上な炎天下なため急遽予定を変更してサウナ(グリーンランド中州店)で夕方はくつろぎました。

 

丁度お祭りがあるらしく、大きなおみこしを見つけたので記念に写メをパシャリ♪

 

かなり豪華なお神輿でした。

 

でもって夜は博多駅近くにある『一幸舎』でラーメンを食べて帰りました。

 

老舗は大体制覇したので、それ以外を調べてみるとヒットしたのがこの店でした。

 

実際注文したのはシンプルな博多ラーメンでは無く、ピリ辛なやつでしたが、辛みが豚骨スープの旨味を損ねることなく、久々にスープまで平らげてしまうほどのお味で大満足です。

 

やっぱ地方に研修来た際はご当地B級グルメを探索するに限りますね。

 

良い思い出がまた一つ増えました。