この記事では、顎二腹筋・茎突舌骨筋・顎舌骨筋・オトガイ舌骨筋について解説していく。

 

顎二腹筋・茎突舌骨筋・顎舌骨筋・オトガイ舌骨筋の基本情報

 

顎二腹筋・茎突舌骨筋・顎舌骨筋・オトガイ舌骨筋の基本情報は以下になる。

 

筋名

起始

停止

作用

神経

顎二腹筋

前腹:

中間腱(線維膜によって舌骨体に支持される前腹と後腹の間にある腱。

 

後腹:

側頭骨の乳突切痕

前腹:

下顎骨の二腹窩

 

後腹:

中間腱

下顎骨を固定すると舌骨を引き上げる。

舌骨を固定すると下顎骨を引き下げ開口する。

前腹

⇒下顎神経の顎舌骨神経

 

後腹

⇒顔面神経の顎二腹神経枝

茎突舌骨筋

側頭骨の茎状突起の基部後面

舌骨の大角の基部

舌骨を後頭方へ引き上げる

顔面神経の茎突舌骨筋枝

顎舌骨筋

舌顎骨の顎舌骨筋線と舌下腺窩

舌骨の舌骨体、縫線(正中線上に位置する、オトガイ棘と舌骨との間をつなぐ密性結合組織で出来た線)

舌骨を引き上げる。

舌骨を固定すると下顎骨を引き下げる。

下顎神経の顎下骨筋神経

オトガイ舌骨筋

下顎骨のオトガイ棘

舌骨の舌骨体の前面および上縁

舌骨を前頭方へ引き上げる。

舌骨を固定すると下顎骨を引き下げる。

舌下神経のオトガイ舌骨筋枝

 

顎二腹筋・茎突舌骨筋・顎舌骨筋・オトガイ舌骨筋を合わせて『舌骨上筋』と呼ぶ。

 

筋連結

 

各筋の筋連結は以下になる。

 

顎二腹筋(Digastricus muscle)

顎舌骨筋(腱膜)・茎突舌骨筋(腱)と連結。

 

茎突舌骨筋(Stylohyoid muscle)

顎舌骨筋(腱膜)・顎二腹筋(腱)と連結。

 

顎舌骨筋(Mylohyoid muscle)

顎二腹筋(腱膜)、茎突舌骨筋(腱膜)・オトガイ舌骨筋(腱膜)と連結。

 

オトガイ舌骨筋(Geniohyoid muscle)

顎舌骨筋(腱膜)・オトガイ舌筋(腱膜)・舌骨舌筋(腱膜)と連結。