ワードプレスを始めるにあたって、以下が必要になります。

  • ドメイン取得
  • サーバー会社と契約

 

そして、上記がセットで契約できる「エックスサーバー」を中心に、ワードプレスのはじめ方を解説していきます。

 

僕自身も数年前から「無料ブログ⇒エックスサーバーを使ってワードプレスでのブログ運営」へ切り替えており、使いやすいサーバーだと実感しています。

 

今回の記事作成の目的は以下の2つです。

  • ワードプレスを始めようと思っている人へのサーバー・ドメイン紹介
  • 自身が知人の手伝いをする際の備忘録

 

この記事は、特に後者も意識して作っています。

 

昔はブログの存在を秘密にしていましたが、現在では極身近な人には知ってもらっています(+知られてしまっています)。

 

 

そんな事もあって、最近は色んな人から「ワードプレスでブログをはじめたいから教えて!」と言われることが増えており、その際の備忘録という意味で私自身もこの記事を活用していきたいと考えています。

 

サーバー・ドメインの知識なんて、ブログ開始時を除けば、人に教えでもしない限り、アウトプットする機会は無いので忘れてしまいます。

なので、他者のブログ開設を手伝う際は、この記事で忘れてしまっている知識を補完していきたいと考えています。

 

参考にしていただければ幸いです。

 

エックスサーバーの特徴

 

エックスサーバーの特徴は以下になります。

  • サーバーの国内シェアNo1
  • 老舗のサーバー(2003年から)
  • ドメインも取得できるので紐づけが容易

 

▲レンタルサーバー Xserver

 

月々の料金は、どのサーバー会社もほとんど変わらないので、上記の特徴からエックスサーバーがおススメです。

 

シェアNo1という意味では、ネット証券でいうSIB証券みたいな感じです。

国内シェアNo1で、皆から支持されているという意味では安心感があります。

 

その他に有名なのはロリポップ

 

その他にはロリポップも有名です。

 

ロリポップは、エックスサーバーと同様に老舗です。

 

▲ロリポップ!レンタルサーバーはこちら

 

先ほどサーバー会社の月額利用料金はほとんど変わらないと記載しましたが、(一般プランより性能が低いものの格安な)500円プランというのがあるので「費用をとにかく押さえたい」と思っているならチェックしてみるのもアリかもしれません。

 

ただ、私自身はエックスサーバーしか利用したことが無いですし、エックスサーバーを利用すると仮定して、話を進めていきます。

 

 

サーバー代とドメイン代について

 

ワードプレスを利用し続けるためには「ドメイン代」と「サーバー代」の2つの利用料金が必要となるため、料金について掲載しておきます。

 

 

サーバー利用料

 

エックスサーバーでは「X10・20・30」の3種類のプランが用意されています。

 

ただ、個人ブロガーであれば一番安いX10で十分で、僕もこのプランを使用しています。

 

このプランは「月額1200円(契約期間3カ月の場合)」がサーバー代となります。

これに加えて、初期費用に3000円が必要です。

 

ちなみに、契約期間は3・6・12・24・36か月から選択でき、長期契約にするほど割安になります(36か月契約だと月額900円)。

 

 

ドメイン料金

 

ドメイン料金は、「どんなドメインを選択したか」によって異なってきます。

 

「.jp」は高額なので避けましょう。「.net」や「.com」は年間1000円くらいです。

※私のブログは、URLを見てもらえばわかるように「.com」を利用しています。

 

サーバー代は月単位での支払い表記なのに対して、ドメイン代は年単位での支払い表記になります。

 

もっとマイナーで格安なものもあり、サイトにて「ドメインチェック」をした際に料金も表示されるので比較してみてください。

 

 

独自ドメインを取得するメリット

 

多くの記事やサイトでは「ワードプレスを始める=独自ドメインの取得が必須」といった感じで記載されていますが、実際は(サーバー代さえ払えば)エックスサーバーが提供しているドメイン(エックスドメイン)を利用して(つまり独自ドメインは購入せずに)サイト運用することも可能です。

 

ただし、その場合は「別のサーバー会社へ引っ越し出来ない」や「エックスサーバーが潰れたら、ブログも消える(具体的にはドメインパワーが消える)」ということがあるので、普通は独自ドメインを取得する人がほとんどです。

 

なので、この内容は割愛されているのだと思われますが、念のため記載しておきます。

 

 

他のドメイン会社を利用する人も

 

エックスサーバーで「サーバー+ドメイン」を一括管理するのが便利なのですが、少しでもドメイン代を安くするという目的で「ドメインだけ別会社で購入する」という人も存在し、例えば(GMOインターネット株式会社が提供している)お名前.com などが有名です。

 

興味があれば覗いてみてください。

 

※ただ、個人的には年数百円の違いなため、支払いも含めて一括管理できるという選択の方が、特に初心者の方には良い気がします。

 

※また、前述したようにドメイン料金は「会社」ではなく「ドメインの種類(.jpや.bizなど)」のほうが影響を受けます(.jpは日本ドメインなので、何となく信用力がありそうというイメージを与えるというのは来たことがありますが、逆に言えばその程度の影響しかないということになります)。

 

僕は最初、有名なドメインの方が良いと思っていましたが、SEO的にはあまり変わらないようです(ブログ界隈では比較気有名な方もbizというドメインを普通に使っています)。

 

 

エックスサーバーのキャンペーン

 

エックスサーバーはキャンペーンも稀にやっており、『〇月までに契約すれば「サーバー初期設定無料」や「ドメイン無料」です!!』というのをやっていたりします。

 

私は『ドメイン無料キャンペーン中』に申し込んだので、年間ドメイン費は永続的に支払わなくて良いことになっています。

 

このキャンペーンはメチャクチャ頻回にやっています。

 

※この記事を投稿した2020年6月時点においても「7/2日までサーバー契約した人はドメイン永久無料キャンペーン 」というのをやっています。

なので「1秒でも早くワードプレスを開設したい」という人でなければ、エックスサーバー公式サイト を頻回にチェックして、このキャンペーン開催を待って始めるというのも一つの手かもしれません(キャンペーン中は、サイトトップページ に大きく表記されています)。

 

※ただ、都合よくすぐにキャンペーンをしてくれる保証はないので責任は持てません。

 

※後述する動画の一つは、キャンペーンの利用ありきで解説しているものも含まれますので、ご注意を。

 

エックスサーバーでは、サーバー契約だけでなくドメイン取得も一緒にできるので、その後の管理が楽なのもメリットの一つです。

 

※初心者さんには関係ない話かもしれませんが、ゆくゆく複数サイトを運用して生きたと思った場合も、一つのIDで一括管理できるのも便利です。

 

▲レンタルサーバー Xserver

 

「ワードプレス始め方」を動画で理解

 

ワードプレスを始めるにあたって、最近は優秀な動画がユーチューブで多くアップされるようになってきたので、わざわざ書籍を購入する必要が無くなってきました。

 

動画は、文章を読みながら進めるよりも断然簡単です。

 

今回は、私自身が他者にブログ立ち上げを依頼された際に役立てようと思っている動画を添付しています。

 

私自身も参考にしようと思っている内容なので、初心者の皆さんも、この通りに実行すればワードプレスでブログ運用がスタートできるはず!

 

ここでは、2つ(+α)の動画を紹介しておきます。

 

 

①エックスサーバーID登録~記事投稿までを網羅してくれている動画

 

以下は、「エックスサーバーにクイックスタートで登録(サーバー契約・ドメイン取得を一度に済ませるパターン)⇒ワードプレスインストール」まで解説してくれている動画です。

 

 

重複しますがクイックスタートで登録するパターンの動画になります。

 

「クイックスタートを利用してエックスサーバーに登録するパータン」を解説しています。これだとクイックスタートが出来る一方で、無料お試し期間が無い点には注意して下しさい(エックスサーバーHPで登録を進めていくと注意書きがあると思います)。

 

 

②「エックスサーバーに登録後」~「ワードプレスインストール」までを解説した動画

 

以下は、「エックスサーバーでサーバー契約済み(ID・パスワードなどを取得済みな状態」からスタートする動画になります。

 

なので「ドメイン契約⇒ワードプレスインストール」までを解説してくれています。

 

こちらは、クイックスタート(サーバー契約とドメイン取得を同時にするパターン)ではない(=通常バージョン)ので、無料お試し期間が10日ほどあります。

 

サーバー契約自体は簡単なので「それ以降で難解そうな部分だけをサクッと知りたい」という人にはお勧めです。

 

 

ちなみに、サーバー契約(サーバープランや支払い方法を決めて契約し、ID・パスワード取得するまで)に関しては、エックスサーバーHPのトップ画面の右側の「WordPressブログの初めかた」に分かりやすい記事が掲載されているので躓くことは無いと思います。

 

 

 

予備

 

予備として、ワードプレスに関して長めに解説している動画も添付しておきます。

 

約30分の動画なので、時間に余裕のある方は観覧してみてください。

 

内容は以下になります。

 

エックスサーバーの特徴解説⇒エックスサーバーにクイックスタートで登録⇒ワードプレスインストール⇒ワードプレスでの記事作成諸々を解説

 

特に「ワードプレスをインストールした後、何すればよいの??」っていう初心者には、テーマやプラグインや初期設定まで丁寧に解説してくれているので参考になるともいます。

 

 

コメント

  • 冒頭の数分は、エックスサーバーのメリットを解説してくれているので飛ばしてもOK。

 

  • ワードプレスインストール後(11分30秒以降)は初期設定のお話になるのですが、初心者は初期設定もピンとこない人が多いと思うので、それらの方も非常に参考になると思います。

 

 

 

終わりに

 

いかがだったでしょうか。

 

今回は、私の備忘録も兼ねてワードプレスの始め方(サーバー・ドメイン契約・ワードプレスのインストールまで)を記事にしました。

 

そんなに頻回にサーバー契約する訳じゃないので、自分でもどうやって始めたか忘れちゃうんですよね。

 

で、いつも適当に誰かに頼まれたりしたら、適当にいじって、インストールまでこぎつけてたんですが、動画は非常に心強いと思いましたし「忘れた状態で始める」のと「動画を見ながら始める」のでは全然難易度が違って感じるのは不思議です。

 

やることはメチャクチャ簡単なので、「ワードプレス始めるの難しそう・・」と思っている方は是非観覧してみて下さい。

 

▲レンタルサーバー Xserver

 

ただし、ブログ自体を始めたことが無い方は「無料ブログ」で始めるのもアリだと思います(ブログ作成にも向き不向きがあります。苦痛だと続かないので)。ワードプレスは月額料金がかかるので、この点はしっかり考えてから始めてみて下さい。

 

関連記事

 

私も最初FC2ブログ(無料ブログ)から始め、相性が良さそうで続けれそうだと思ったので、

 

FC2ブログのまま(FC2ブログが提供している)独自ドメインに切り替え、

 

最終的に「エックスサーバーを利用してワードプレス運営(+独自ドメイン管理もエックスサーバーに切り替える)」に切り替えるという経緯をたどって今に至ります。

 

関連記事

 

関連記事

 

以下の記事では、ワードプレスをインストールした後に考える「無料・有料のテーマ(デザイン・付加機能)」や「プラグイン(機能拡張)」について、おススメを掲載しています。