悲惨!!アドセンスの関連コンテンツユニットが崩れまくった件・・

グーグルアドセンスが提供する広告の一つに『関連コンテンツユニット』があります。

 

そして、当ブログに設置した関連コンテンツユニットが最近悲惨な目にあいました。

 

一時的に崩れて表示されてしまい、どんなにワードプレスをいじってみても改善されないという事態に陥ったのです。。。

 

そのため、この事態を打開すべくネットで色々と調べたり、アドセンスに問い合わせたりと右往左往する羽目になりました。

 

結論としては『半日後には戻っていた』『結局、何で崩れたか、何で元に戻ったかは不明なまま』なのですが、

この件を通して知った『関連コンテンツユニット』について色々と記載しておこうと思います。

 

グーグルアドセンスの関連コンテンツユニットとは

 

グーグルアドセンスが提供する広告は、以下の2つに分けられます。

 

  • ・テキスト広告やディスプレイ広告
  • ・関連コンテンツ

 

 

テキスト広告・ディスプレイ広告は「テキスト形式・あるいは画像形式で表示されている広告」のことを指します。

 

表示方法は「テキスト広告のみ」「ディスプレイ広告のみ」「テキスト・ディスプレイ広告をランダム表示」などが選択でき、それら選択で出来上がったソースをブログ内にコピペすれば表示されます。

 

 

次に「関連コンテンツ」に関してですが、アドセンスでは以下の様に解説されています。

 

関連コンテンツは、サイトを閲覧しているユーザーに向けてサイト内の関連コンテンツを簡単に宣伝できる無料サービスです。

 

 

おすすめの関連コンテンツはトピックの類似性に基づいており、個々のユーザーに合わせてカスタマイズされます。

 

要は、ブログ内の記事をグーグルアドセンスが勝手に並べて、関連記事の一覧表を作ってくれるという事になります。

 

そして、関連コンテンツにはアドセンスの広告も入れ込むといった設定も出来ます。

※広告を入れるか、ブログ記事だけ表示するかを選択できます。

※表示される関連記事は、グーグルが勝手に選ぶので、自分で選択することは出来ません。

 

例えば、当ブログでは、関連記事と広告が組み合わされた以下の様な関連コンテンツが出来上がったりします。

 

 

 

ここでは、関連記事が5件・広告が3件表示されています。

 

ですが関連記事に関しては、何にも関連性の無い記事が表示されていたりすることも多く「何の根拠があってこの記事を表示させているのか?」と首をかしげたくなることも多いです。

 

※この点は、グーグルの技術革新で、少しずつまともになってくるという事でしょうか。。

 

 

関連コンテンツユニットを利用するには条件がある

 

グーグルアドセンスの広告(テキスト・ディスプレイ広告)を設置するには、アドセンスの審査を通過する必要があり、具体的には以下を参照してみて下さい。

 

⇒『アドセンスで収入アップ

 

ただし、審査を通過するだけでは関連コンテンツユニットを設置することはできず、更にグーグルからの「関連コンテンツを設置して良いですよ」という承認を受ける必要があります。

 

では承認を受けるにはどうすれば良いかという事になりますが、これは承認申請をするわけではなく「ブログを運用していると、グーグルが勝手に審査してくれ、必要条件を満たしていた場合は、メールなどで連絡が届く」といった流れで承認を受けることになります。

 

この点に関して、アドセンスヘルプには以下の様に記載されています。

 

関連コンテンツを利用できるのは特定のサイト運営者様だけです。

 

ご利用いただくには、サイトのトラフィック量とページ数の最低要件を満たしている必要があります。

 

関連コンテンツによってユーザーに優れたエクスペリエンスを提供していただくために、この要件を設定しています。関連コンテンツ ユニットを作成できるかどうかは、AdSense アカウントの [広告の設定] ページでご確認いただけます。

 

 

利用資格に関しては以下の3パターンが存在することも、アドセンスヘルプには記載されています。(引用:アドセンスヘルプ 関連コンテンツ機能について)。

 

 

利用資格 意味
現在関連コンテンツ ユニットを利用できません サイトがトラフィック量とページ数の最低要件を満たしていません。
関連コンテンツ ユニットを利用できます サイトがトラフィック量とページ数の最低要件を満たしています。
関連コンテンツ ユニットを利用し、おすすめの関連コンテンツの間に広告を表示できます サイトがトラフィック量とページ数の最低要件を満たしており、十分に収益が見込めます。

 

※アドセンス管理画面における、利用できるかの確認方法は以下も参照

アドセンスヘルプ⇒『サイトで関連コンテンツ ユニットを利用できるかどうか確認する

 

 

ポイントは、「関連コンテンツを利用出来る人」にも以下の2パターンが存在するという点です。

 

①関連コンテンツが利用できる(広告設置は出来ない)

②関連コンテンツが利用できる(広告設置も出来る)

 

 

いずれにしても、上記で分かる関連コンテンツ利用の条件は『トラフィック量(アクセス数)』と『ページ量(記事数)』のようです。

 

ただし、今回のことでネットをいろいろと調べてみると、

「記事数が少ないのに、関連コンテンツが設置できるようになった。一方で、他にもっと記事量もアクセス数も多いサイトを運用しているにも関わらず、そっちには設置出来ない(承認されていない)。何で??」

といった疑問の声もチラホラと上がっており、どやら他の要素も存在する可能性があるようです。

 

いずれにしても、狙って承認を得ることは出来ないため、あまり気にせずブログをコツコツと構築していくことだけに邁進していくことが重要だというのがネット情報における結論となります。

 

※ちなみに、関連コンテンツユニットの利用条件は以前に比べて緩和されたようで、私も含めて2017年1月くらいから、利用できる人が大幅に増えており、この時期からの「関連コンテンツユニットにまつわるブログ記事」が大量に出回っています。

 

※でもって、今後も更に条件が緩和されてくる印象を受けます。

 

※まずは条件を厳しくして限られたサイトのみで検証を重ねて、関連コンテンツの精度が上がってから条件緩和をして大勢に利用してもらうといった流れな気がします。

 

 

 

関連コンテンツユニットの設定方法

 

ここから先は、関連コンテンツユニットの設定方法について記載していきます。

 

まず、アドセンスの管理画面から『広告の設定』へ進み、『+新しい広告ユニット』をクリックします。

 

すると以下の様に、どちらの広告を選択するかが表示されるため、『関連コンテンツ』を選択します。

 

 

すると以下の画面に移ります。

 

この画面で以下を入力して、生成されたコードをブログ内にコピペすれば、関連コンテンツの出来上がりです。

  • ・広告ユニット名
  • ・広告オプション(関連記事だけにするか・広告も入れるか)
  • ・広告スタイル(フォント・タイトル色・背景色)
  • ・広告サイズ(レシポンシブか、カスタムか)

 

※上記の設定からも分かるように、カスタマイズできることは限られており、例えば自分で表示させたい記事を選ぶなども不可能ということになります。

 

左側はプレビュー画面で、前述した広告オプションで選択で「広告の収益化」にチェックを入れるかどうかで画面が変わってきます。

 

※画面は、広告の収益化にチェックを入れているので、「広告(左側)と記事(右側)」が両方表示されています。

 

 

ちなみに、「対象サイト」として当ブログのURL『http://physioapproach.com』が表示されていますが、それ以外のサイトに関しては『グーグルから認められていなければ貼り付けることが出来ない』という事になります。

 

この点は「テキスト・広告ユニット」がアドセンスの審査を通過したのちは、他のブログでも貼り付けることが出来るのとは大きく異なる点です。

 

※ちなみに、私は他のブログも持っていますが、関連コンテンツユニットを貼り付けて良いのは、このブログだけのようです。。。。

 

 

関連コンテンツのメリット

 

関連コンテンツのメリットは、収益化やアクセス数の増加が見込まれる点など多々ありますが、当ブログに特異的なメリットとしては、サイトがカラフルで華やかになるという点です。

 

ご覧のとおり、当ブログは青と白を基調としたシンプルな作りになっています。

 

 

そんな当ブログでも、(アイキャッチ画像に設定していない記事であったとしても)記事内の画像を勝手に認識してタイトルと共に表示してくれるので、広告の画像とも相まって、華やかさを増してくれている気がします。

 

また、(どういう理屈かは分かりませんが)記事内の動画すらも読み取って、それを表示するといった離れ業もしてくれているようです。

 

ちなみに、以下の画像の左から2番目上側のタイトル「幸せだから笑うのではなく、笑うから幸せになれる」の画像(妻夫木聡さんの画像)は、動画の静止画像を読み取って勝手に表示してくれています。

 

 

 

アドセンスの関連コンテンツユニットが崩れまくって焦った件

 

アドセンスの関連コンテンツユニットについて調べたことを解説してきましたが、調べる羽目になったのは「関連コンテンツの不具合が起こったこと」が理由です。

 

経緯としては、FC2ブログからワードプレスへの引っ越しを機に、承認されていた関連コンテンツユニットを設置してみて、正常に作動したのを確認して喜んでいたのですが、

 

その後にワードプレスを様々イジっていると、関連コンテンツが以下の様に崩れてしまい、元に戻らなくなってしまいました。

 

※上側の画像が崩れたコンテンツ、下側の画像が正常なコンテンツ。

 

 

 

崩れた画面では、コンテンツの右端に(無意味な)短いスクロールバーが現れており、コンテンツ内には広告だけがデカデカと2~3つのみ掲載された状態になっており、非常に見栄えが悪くなってしまいました。

 

なので、この問題を解消すべくネットで関連コンテンツについて調べたのですが、「関連記事は表示されるが、広告は表示されない」といった悩みの記事は多く発見できるものの、私と同様な悩みの記事は発見できませんでした。

 

 

なので、アドセンスへ以下の質問を問い合わせてみました。

 

関連コンテンツユニットを使用しており、先日までは関連記事・広告ともに正常に表示されていました(パソコン表示では、記事5つ+広告3つといった感じ)。

 

しかし、先日から広告のみしか表示されなくなっており、なおかつその広告も非常に大きく崩れて表示されている印象を受けます(広告が2~3つのみ崩れた状態で表示されています)。

 

この数日間、ワードプレスのプラグインをいくつか導入したり、関連広告ユニットをサイドバーに入れてみたりとカスタマイズを検証したのですが、何が原因でこの様な事態になってしまったのか、何と因果関係があったのか分からず困っています(プラグインを停止したり、テーマを再インストールしてみたりしても崩れたままで、原因がつかめません)。

 

この問題を解決すべくインターネットでも調べてみましたが、「関連記事しか表示されない」といったケースの悩みはあるもののの、私の様な「広告しか表示されない」というケースでの悩みは見つからなかったので、ご質問させてください。

 

よろしくお願いします。

 

そして、この質問を送って数時間ブログを放置した後に、再びブログにアクセスしてみると、
正常に関連コンテンツユニットが表示されるようになっていました。

 

 

その後、停止していたプラグインを元に戻してみました(有効化してみました)が、関連コンテンツユニットは正常に機能したままでした。

 

※プラグインを再び有効化してコンテンツの不具合が起きるようなら原因はプラグインという事になりましたが、有効化しても問題が起こらなかったことから、「プラグインが原因であった可能性」は除外できそうです。

 

上記のことから、今回の問題が起こった可能性は以下の2つだという結論に至りました。

 

  • 可能性1:

    色々とイジっていた際に、一時的に何かがバグった(専門家ではないため、フワッとした表現しかできない)が、時間の経過とともに、元に戻った

 

  • 可能性2:

    質問を読んだアドセンス側が、問題を修正してくれた。
    (ちなみに、未だアドセンスから上記質問に関する回答はありません。
    修正したことを持って回答と解釈すれば良いのか、調べてみようと思ったら既に正常な状態に戻っていたので回答せず放置したのかは不明)

 

 

いずれにしても、万が一同じような状態に陥った人がいるとすれば以下の2つの行動をお勧めします。

 

  • とりあえず、何もせず数時間(2~3時間)放置してみる
  • それでもダメなら、現状をアドセンスに伝えてみる。

 

これで解決すると思います(多分)。