つくしの卵とじ丼

訪問リハビリの利用者さんにつくしをもらったので、『つくしの卵とじ丼』を作りました。

 

袴をとった後、サッと茹でて、玉ねぎと一緒に炒めたあと、親子丼と同様の味付け(醤油・酒・みりん・砂糖)にした後、卵を流し込みます。

つくしの歯ごたえがシャキシャキで、何より懐かしい味がしました♪

 

つくしを食べたのなんて小学生以来で、昔祖母と近所の土手までつくしを取りに行った日々が思い出されます。

 

ごちそう様でした。