理学・作業療法士が知っておくべき「プラセボ効果」のまとめ一覧

プラシーボ効果シリーズの一覧メニューとなる。

 

順序だった一つのストーリーとなっており、順番に観覧していただけることが前提な記事となっている。

 

なので、初めての方は「理学療法士・作業療法士が知っておくべきプラシーボ効果・ノーシーボ効果」から観覧してほしい。

 

プラシーボ効果は、どの様なアプローチを行う場合でも留意すべき要素であると同時に、徒手理学療法を学ぶ上で必須な知識だと思う。

 

にも関わらず、プラシーボ効果が徒手理学療法に及ぼす影響は「当たり前すぎて」言及されることは少ない。

 

そんなプラシーボ効果について、是非このシリーズで知識を深めて頂き、自身の臨床の振り返りの材料にしてみてほしい。

 

  1. プラシーボ効果とノーシーボ効果を解説!

     

  2. 徒手療法のエビデンス(科学的根拠)

     

  3. 徒手療法とクリニカルリーズニング(臨床推論/批判的思考)

     

  4. 理学療法士・作業療法士の不安や悩み

     

  5. 新人理学・作業療法士は勉強会の注意点を知っておくべき

     

  6. 理学療法士・作業療法士は辞めたいなら起業(開業)もあり?

     

  7. 理学療法士(作業療法士)自身の未来のために

 

 

関連記事

 

「連続コラム形式」の記事としては以下もある。

 

※3部構成でサクッと呼んでもらえる記事だと思うので、暇つぶしにどうぞ♪

 

 『努力は裏切らない』は本当なのか? コラムにしました。