今回は、私が保有している「アルペン」の株主優待券を紹介していきたいと思います。

 

アルペン株主優待の内容

 

アルペン株主優待の内容は以下になります(2018年12月時点)。

 

全店舗(アルペン、ゴルフ5、スポーツデポ、ミフト)で使える商品券。

 

商品券は、(最低購入金額である)100株で2000円相当が、年に2回送られてきます。

 

※さらに言うと、以下の様に500円券の4枚綴りが送られてきます。

 

 

 

スポーツデポ,株主優待券

 

有効期限が半年などの優待券もある中で、有効期限が長いのもGoodです!

 

株主優待券も魅力的ですが、配当金もマズマズ(詳しくはヤフーファイナンスなど参照)なので、ダブルでお得だと思います。

 

スポンサーリンク

 

2000円で買えるもの

 

こういう優待券を持ってしまうと、ついつい「せっかく2000円券を持っているのだから」と余計なもの(買ったは良いが、タンスの引き出しに入れたまま、1・2度しか使わないもの)を買ってしまうなんて落とし穴に嵌りやすいので注意しましょう。

 

でもって私はアルペンの優待券が届いたら、スポーツデポにて以下の商品を買うようにしています。

 

 

アルペンプライベートブランド「イグニオ」のランニングシューズ

 

上記のランニングシューズは、何と約1500円です。

 

よく「安物買いの銭失い」なんて諺がありますが、このシューズに関しては「軽い」し「絶妙なアーチサポートな中敷きが搭載されている」など、こだわり抜いており非常にはきやすいです。

 

ただ、足の形状は千差万別なので、興味があればスポーツデポで試しに着用して判断してみて下さい。

 

普段履きにも、リハビリシューズとしてもオススメです。

 

※個人的には(近場で用事を済ませたりする際や)職場用に使用しています(あまりサンダルっぽいのは好きではないので)。

 

また、高額なシューズであればソールが摩耗しても「もったいないから」と履き続けてしまうこともあったり、履きなれた靴であれば「次の靴で失敗したくないから(下手したら靴擦れが生じてしまう)」なんかの理由で、ずっと同じ靴を履きつづけてしまうこともありますが、

 

このシューズであれば低額なので、少し汚れたりソールが摩耗したりしたらすぐに買い換えて新品な靴を使い続けることが可能です。

 

もちろん品切れ・製造中止といった事がないので、気に入ったなら、今後は靴選びで時間を割くことも失敗することも無くなります。

 

重複しますが、この株主優待券は有効期限が長いので、私は「年2回の優待券(計4000円)に500円を足して、3足買う」ってのが定番になっています。

 

ぜひ近くにスポーツデポがある方は試し履きしてみて下さい。

 

 

仕事ではなくプライベートで使いという方は以下などのラインナップもあります。

 

 

終わりに:桐谷さんとは?

 

桐谷さん(桐谷 広人さん)とは、様々な(株主優待券が特典として付いてくる)株式銘柄を保有しており、生活のほとんどを株主優待券で賄っているという強者です。

 

あまりにも、その生活っぷり(株主優待券を巧妙に使いながらの生活っぷり)が話題となり、アベノミクスで株式投資が脚光を浴びだしたころから、雑誌やTVでも一度は見換えたことがある人も多いのではないでしょうか?

 

書籍も出版されており、以下には株式投資のネガティブ・ポジティブな両側面を、実体験も踏まえながら解説してある本です。

 

興味がある方は、是非手に取ってみてください。

 

※ただし、おすすめ銘柄に関しては既に株価が高騰しているものもあるため、高値掴みにならないよう注意してください。

 

 

関連記事

 

⇒『おすすめ株主優待券まとめ | ただし高値掴みにはご注意を・・

 

⇒『SBI証券・マネックス証券のポートフォリオ、運用状況を報告するよ