【書評+実際に活用】医療現場で役立つイラストカット&写真素材集3500

今回は、書籍『医療現場で役立つイラストカット&写真素材集3500』を紹介していきます。

 

医療現場で役立つイラストカット&素材集3500の内容

 

以下が『医療現場で役立つイラストカット&写真素材集3500』になります。

CDが同封されていて、本を読んで良いなと思った素材の番号をCD内の番号と照らし合わせて活用するといった感じ。

 

 

画像素材はネットでも多く拾うことが出来るので、無料(+有料)な画像素材を扱っているサイトも、最後にリンクを張っておきます。

 

スポンサーリンク

 

でもって、それらネットでも拾える画像がある中で、個人的に感じた書籍『医療現場で役立つイラストカット&写真素材集3500』の良い面・悪い面は以下の通り。

 

良い面:

医療・介護関連のイラストに特化している。

イラストの数が豊富。

ワードを使った画像の部分切り取りの方法などの操作も、初心者に分かりやすく紹介している。

 

悪い面:

医療・介護関連のイラストは網羅できているが、リハビリに特化した画像は意外と少ない(詳細な筋・運動学・生理学・運動療法・リハビリ的な評価などの画像はほとんどない)。

人物の写真・イラストは豊富にある(医師・看護師・セラピストなどのイラストがある。特に医師が豊富)が複数の表情が用意されていないので、会話調な記事を作るのに、表情が単調になる(会話調の記事を作るならパタクソというサイトもオススメ)

 

 

具体的なイラストの例

 

ここから先は、書籍に付属しているCDに入っている画像を紹介していきたいと思います。

 

福祉用具なんかが入ってる

 

以下のような福祉用具が入っています。これらは、リハビリ関連の素材なので使い勝手は良いのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

色んな人物イラスト

 

以下の様に疾患にまつわるような、人物イラストもあります。

 

 

 

これらの画像は、以下の記事で使いました。

 

⇒『高齢者が注意すべき熱中症と予防対策を解説!

⇒『ストレッサー(ストレス刺激)とストレス(ストレス反応)

⇒『生活習慣病って何だ?

⇒『痛風って何だ? 私の父も痛風持ちです

 

 

イラストを加工するともっと分かりやすいかも

 

イラストを加工して文章をつけ足して以下などを作成したりも出来ます。

 

 

またアイキャッチ画像として使ったり、ってのも良いかもしれません。

 

例えば、以下な感じ。

 

 

 

 

 

会話調記事でも使えるよ

 

男性医師
男性医師
明日はよろしくお願いします!
女性医師
女性医師
よろしくお願いします。準備は万端です!
男性医師
男性医師
それは頼もしい!お互い頑張りましょう
女性医師
女性医師
はい!では、また明日♪

 

 

興味がある方は是非!

 

興味がある方は、是非チェックしてみてください。

 

 

 

著作権フリーな画像を扱っているサイトまとめ

 

他にもフリー素材や有料素材を扱っているサイトにリンクを貼っておきます。

 

興味があれば、アクセスしてみて下さい。

 

※医療・介護に特化した画像素材サイトという訳ではありません。

 

 

フリー素材を扱っているサイト

 

フリー素材を扱っているサイトとしては、以下などがあります。

 

⇒『AC

 

⇒『pixabay

※このブログで、一番よく活用しているサイトです(アイキャッチ画像として活用)。

ちなみに、『Picabay Images』というプラグインもあり、これを使用するとサイトを介すことくワードプレスの管理画面からPixabay内の画像検索、使用が可能なようです。

このプラグインに関しては以下のサイトでわかりやすく解説されているため、興味がある方はどうぞ。

⇒『外部リンク:Pixabay Imagesの使い方と設定方法

 

 

⇒『パクタソ

※パクタソは色んな人物画像がそろっているので会話調の記事を書くのにもオススメです。

ヴェロニカ
ヴェロニカ
この書籍、どう?
ボーン・片桐
ボーン・片桐
画像が豊富で、一つの選択肢として、アリだな!

 

 

有料画像を扱っているサイト(解剖画像も豊富)

 

有料画像を扱っているサイトとしては以下などがあります。

 

PIXTA

 

⇒『123rf

 

⇒『shutterstock